血清亜鉛は採血した時間によって変動します【血液データの読み方】

広告

血清亜鉛の読み方

亜鉛不足を判断するのにつかわれる血清亜鉛。

健康診断で血清亜鉛のデータを取ることはまずありませんが、分子栄養学的にはかなり重要なので必ずデータを取ります。

95~100程度を目安(健康値)としています。

 

が!しかし。

血清亜鉛には日内変動があるので、採血の時間を必ず確認します。

血清亜鉛は午前中は高く、午後にかけて低くなり、およそ20程度低下します

30代女性のデータ、亜鉛が低くて一瞬ドキっとします。

ところが、採血時間を確認するとランチ後の3時間ほど経った午後四時くらいだったとのこと。

時間帯的には一番血清亜鉛が低下する時間帯です。

また、血清亜鉛は空腹時に上昇し、食後2,3時間後に20%ほど低下するという特徴がある、

ということは、このデータは血清亜鉛が一番低いタイミングで採血されたものと判断されますね。

この方の場合、2割増しで判断したとしても90には届かないので、どっちにしても亜鉛不足なのは確定なのですが、

もし数値だけ診て亜鉛サプリメントをメガ盛りすれば、銅や鉄と拮抗するので他のミネラルに影響が出ます。

 

ちなみに血清銅は亜鉛と違って日内変動がほとんどありません

この方の場合、血清銅87とかなり低いので造血やカンジダ等を疑います。

 

広告

 

溶血があれば血清亜鉛は上昇する

溶血(赤血球が寿命を迎えずに壊れる現象)があれば、血清亜鉛は上昇します。

血液中の亜鉛のおよぼ80%が赤血球内の亜鉛だからです。

残り20%の亜鉛はアルブミンと結合しています。

例えば亜鉛が95と理想値であっても、溶血の所見があればそれは亜鉛不足と判断されます。

 

血清亜鉛は血清銅とのバランスが重要です。

だいたい同じくらいが望ましい。

銅過剰はカテコールアミン系過剰の方の特徴ですね。

銅過剰だと、キレやすい、感情的、攻撃的になりやすい。これ分子栄養学の基本のキ。

攻撃的・衝動的な人の栄養状態とは?【銅と亜鉛のアンバランスが起こる時】
攻撃的な人は銅過剰と亜鉛不足 間欠性爆発障害という心の病気があります。 些細な事がきっかけで怒りが爆発してしまう衝動を抑えることができない心の病気です。 攻撃的な人、衝動的…

血清亜鉛は日中のどのタイミングで採血したのか?を確認しなければ見誤ることになります。

「血清亜鉛は日内変動が激しい」と覚えましょう。

精液の亜鉛濃度は血液中の100倍

余談ですが、男性の精液に含まれる亜鉛は、血清亜鉛の100倍だそうです。

亜鉛不足で精力減退になるのは納得ですよね。

じゃあ口内発射で精液を飲んだら亜鉛不足が解消されるかどうか??と考えますが、

それは精液の量と腸管の状態によると推測します。

 

こういう下半身がらみの大人の分子栄養学セミナーを来月予定しています。

ダメンズ回避セミナーもほとんど放送禁止ばかりですが内容はアカデミックなのでご安心ください。笑

近日中に告知しますね。ご興味のある方はぜひ来てください。

 

現在募集中のセミナー情報


初心者の方にぜひ最初に受けてほしいのは「はじめての分子栄養学」です。参加者の声はこちら★とか、こちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。
 
4月23日(月) 東京開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」

5月6日(日) 東京開催!【募集中!】 今回は男性も歓迎!まごめ先生の「オトコとオンナの夜の分子栄養学」

5月10日(木) 東京開催!【募集中!】 貧血は鉄欠乏だけじゃない!打倒貧血・実践栄養セミナー

5月16日(水) 東京開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA