ミトコンドリア機能を上げるサプリメント トップ5

ミトコンドリア機能を上げるサプリメント トップ5

前回、ミトコンドリア機能にダメージを与える薬物リストでご紹介した論文の中に、博士が考えるミトコンドリア機能を上げるサプリメントトップ5が出ておりましたのでご紹介します。

  1. CoQ10
  2. α-リポ酸 & カルニチン
  3. レスベラトロール
  4. NAC(N-アセチルシステイン)
  5. ビタミンE

   

CoQ10

第一位はCoQ10

私もCoQ10は愛用しています。還元型のユビキノール。とても良いです。

α-リポ酸 & カルニチン

第二位はαリポ酸とカルニチン

カルニチンはミトコンドリアで脂質がエネルギーに変わるときに重要なキーマン。

カルニチンが無いと、脂質がミトコンドリアで使えません。

α-リポ酸は抗酸化物質の還元剤として強力に(協力的に)働きます。

α-リポ酸は、水溶性のビタミンCも、脂溶性のビタミンEもCoQ10も、全部蘇らせるマルチプレーヤー。

分子栄養学のきほんですね、こちらで復習しておいてください↓

レスベラトロール

第三位はレスベラトロール

レスベラトロールはポリフェノールの一種。抗酸化物質でATP産生が増やす作用がある。

ぶどうの皮や赤ワイン、チョコレートやココア、アーモンドに多く含まれます。

レスベラトロールは、長寿遺伝子「SIRT1」をオンにする働きがあると言われていますね。

NAC(N-アセチルシステイン)

第4位はNAC

NACは、グルタチオンの前駆体です。

細胞内のグルタチオン濃度を上げて強力な抗酸化作用を発揮します。

グルタチオンとか、NACとか、聞きなれないかもしれませんね。

でも、日本には昔からあるNACの古典的サプリメントがありまして、その名を「ハイチオールC」と言います。

ビタミンE

第5位はビタミンE。これも抗酸化作用が強い。

ビタミンEは脂溶性ですから、細胞膜の保護剤として働きます。

ミトコンドリアの膜も同じ脂質二重層ですから、酸化ストレスから保護してくれるビタミンEが重要。

私もほぼ毎日400IU摂取してます。

  

このトップ5のサプリメントは、この論文を書いた博士の個人的なリストで、何かのエビデンスに基づいたランキングではありません。

”debatable(議論の余地がある)”としたうえで、この5つは”my preference(個人的な好み)”とのことですが、どれもミトコンドリア機能を上げる成分としては有名で納得感があるものばかり。参考になります。

個人的にはレスベラトロールが試したくてうずうずしてます。

    

今日のまとめ

ミトコンドリア機能を上げるのに良いかもしれない成分は、CoQ10α-リポ酸 & カルニチンレスベラトロールNAC(N-アセチルシステイン)ビタミンE

  

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 12月19日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」