【夏のスキンケア】毛穴・シミ・日焼けに最強!「高濃度ビタミンCローション」の作り方

広告

毛穴・シミ・日焼けに最強!「高濃度ビタミンCローション」

先月、恐ろしいスケジュールで連日田舎を運転していた話はここで書いたとおり。

私は日焼け止め塗らないので、バッチリ日焼けしましたよ、いわゆる「運転焼け」です。

東京に戻ったら、肌ぐすみもひどくなって、シミも濃くなってしまったのですが、ちょっとだけスペシャルケアしたら2週間経って元どおりです。

 

このスペシャルケアの効果を知ってしまって以来、日焼けには脇が甘くなってしまったんですよね。

だってどうせ日焼けしたって、1週間もあれば元に戻るって確信してるので。

とにかく効果がすごい。

スペシャルケアの正体ですが、高濃度ビタミンCローションです。

飲んだり、点滴したりの高濃度ビタミンC療法も効果大ですが、肌にも効きます。

やはり昔からあるものは効果が確立されてますね、ほんと。

 

手作り高濃度ビタミンCローションの作り方

美白・くすみ・シミに効果絶大、買うと高い(買ったことないからわからないけど¥5,000くらい?)高濃度ビタミンCローションも、手作りすれば¥1,000ちょっとのコストで出来ます。

ここ数年愛用のビタミンCの化粧品、手作りキットがこちら。

 

手持ちの化粧水に混ぜるだけでの粉末タイプのビタミンCです。

ビタミンCにもいろいろあって、一番有名なものは「アスコルビン酸Na」ですよね。

これは現時点でもっとも肌への浸透性があり、効果はアスコルビルリン酸Naの20倍以上と言われている「APPS」(パルミチン酸アスコルビン酸3Na)です。

APPSはアスコルビルリン酸Naよりも刺激が少なく、乾燥しないので毎日使うのに適しているのです。

 

これを手持ちの化粧水50ml に溶かすと、約1%のビタミンCローションが出来ます。

 

たった1%でも浸透性が素晴らしくよいので、十分効果を感じられるのがAPPSのすごいところ。

夜、この手作りビタミンCローションでのスキンケアして、朝起きて鏡を見ると「おおっ!白い!」て感動します。

毛穴がギュって締まってて、コラーゲンも再生されやすくなるのか張りが出る。

(真皮層まで届くわけないからそんなはずはないんだけど。)

化粧品原料の会社直販なので、おそらくこれ以上安いAPPSは存在しないと思います。

ご存知のとおり、ビタミンCは安定性がありません。

購入したら即作る。すぐに作らない場合はパウダーを冷凍するべし。

そして2週間以内に使い切るのがコツです。

実際に、作った翌日が一番効果を感じます。

作ったら必ず冷蔵庫保管してくださいね。

 

広告

 

肝斑が薄くなった!高濃度ビタミンC(10%)ローション

もう一つ、スペシャルケア用の秘密兵器がこちら。

なんとビタミンC 10%のローション、これは皮膚科じゃないと手に入らないレベルです。

保湿剤もなにも入ってません。超シンプル、アスコルビン酸Naだけのローションです。

これはローションパック、もしくはイオン導入に使います。

これでイオン導入すると、効きすぎて怖いくらいシミが薄くなります。

シミのある人は、始めはシミが濃くなったように感じます。周りが白くなってくるので、相対的にシミの輪郭が浮かび上がるのです。

毎日、もしくは1日起きに続けていれば徐々にシミの輪郭がぼやけてきます。

40代で気になり始めた肝斑が、こいつのおかげで薄くなりました。

 

しかし効果が強い分、刺激もあるので、乾燥肌の人、敏感肌の人はピリピリ刺激を感じることがあります。(私は全然平気)

刺激を感じる場合は活性酸素が発生してるってことですから、逆効果です。

刺激を感じない程度まで薄めること。もしくは、刺激を感じないお肌(角質培養)になってから使うのが望ましいかと。

 

高濃度ビタミンCローションを使う場合の注意点ですが、手作りローションと同じく、かならず2週間以内で使い切ること。

ビタミンCは鮮度が命です。

そして使った日は日光に当たらないこと。

ですので、肌が健康な時のスペシャルケアとして短期集中型で使うのが望ましい。

スキンケアに対する基本的な考え方

基本的には「肌は排泄器官である」という信条なので、内臓の(特に胃腸の)ケアをして内側から整えるのが一番だと思っています。

昔はエスティローダーの高級美容液に始まり、ディオールのカプチュールなど、バブル世代ですからね、一通り高級化粧品は試しました。

で、得た結論は、きるだけシンプルでローコスト、必要以上に肌を甘やかさないこと、結局これが一番効果的だなと実感。

もう10年以上、洗顔はパックスベビー ハンドソープ ¥500だし、化粧水は同じくパックスナチュロンのフェイシャルローション ¥1,300のみ。

ハンドソープで顔洗ってるの?とよく言わますけど、友達とかと温泉に一緒に行った時、洗顔料として貸してあげると、
「これいいっ! すっきり落ちてつっぱらない!」と、みんな言います。笑

 

基本はこの2つで、あとは季節に応じてアレンジですね。

ちなみに冬のスキンケアについてはこちらでまとめました▼

アトピー・乾燥肌を完全克服した3つの方法【冬のスキンケアまとめ】
アトピー・乾燥肌を完全克服した冬のスキンケア方法 今年(2017年)、年女です。 36歳じゃなくて、48歳のほう(悲) 自分でもびっくりです、汗 もともと分子栄養学(その前は、マクロビ…

実は美容には疎いのですが、なぜかよく使ってる化粧品について聞かれるのでまとめてみました。

どうぞご参考にしてくださいませ。

 

現在募集中のセミナー情報


大好評の分子栄養学入門セミナー、次の東京開催は12月18日(木)です。

1月6日は仙台に行きます。過去の開催の様子、参加者の声はこちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。
 
12月18日(月) 東京開催!【募集中!】 今年最後!分子栄養学入門講座 「糖質とたんぱく質 総集編!」

1月6日(土) 仙台開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA