【長時間ドライブ対策】集中力の低下、眠気対策としてのBCAA

広告

長時間のドライブ・眠気・疲労感対策にBCAA

10日間ほど、九州の実家への帰省してきました。

今回の帰省は高齢の両親の高齢者用住宅への転居という一大ミッション遂行のためです。

阿蘇郡の実家と、熊本市内にある新しい高齢者用住宅、その距離75km

荷物の搬入、準備のため、これを毎日往復しました。

その合間に、ホームセンター、家具屋、父親の病院(主治医変更の手続き)、役所関係など、肉体的には人生で一番ハードな日々でした。

レンタカーを返却する際、走行距離を確認したら 1,200kmを超えてました。

これどれくらいの距離かなあと調べたら、東京の私の自宅と熊本の両親の新居の距離がちょうど 1,200kmでした。笑

東京から熊本まで車で運転したのか。すごいなワタシ。笑

広告

さて、長時間の運転でたいへんなのが、眠気対策と疲労感です。

たぶん多くの人はコーヒーを飲んで、カフェインでドーピングするのでしょうね。

以前から再三書いてますように、副腎疲労、甲状腺低下でコーヒー漬け、これは自業自得、完全にアウトです。

(えーなんでいけないのー?って人は、こことか、ここを読んでください。)

 

ではどうやって対策するのかというと、私は「BCAA」使ってます。

肉体的な疲労感にも効くし、間接的にメラトニン低下させるので、頭がすっきり覚醒します。

今回、毎日ほぼ4、5時間は運転していましたが、疲れがでそうだなと思ったら、事前にBCAAを入れてました。

運転中にそろそろ疲れてきたなと思ったらアミノバイタルを1本補給。結局1日1本は必ず飲んでました。

予定していた日数で作業が終わらず、滞在を3日延長したので、東京から持って来たBCAAが在庫切れに。

熊本のドラッグストアで購入しました。いつでもどこでも手に入りやすいというのも多大なるメリットですね。

 

BCAA含有量はゴールドタイプが多いのですが、粉末の量も多い。運転中に飲むと口の中が粉だらけで水を大量に飲むため尿意が襲ってきやすい。笑

運転中に飲む場合はその点は注意です。


 

普段トレーニングに使ってるのはアイハーブの廉価なもの。これはカプセルタイプ。


Jarrow Formulas, BCAA、分岐鎖アミノ酸コンプレックス、120カプセル

 

味の素のアミノバイタルのほうが、BCAA以外のアミノ酸も豊富で、アルギニンなど疲労回復に効果のある機能性アミノ酸がふんだんに配合されているので効き目は数段上です。

即効性があり、頭脳が覚醒します。ドラッグではない、アミノ酸(タンパク質)の作用なので、安全、むしろスタミナと体力増強に効果大。

人工甘味料や添加物を許容できる方ならアミノバイタルはおすすめです。

 

引っ越しの重労働、高齢者二人を転居させ、且つ長時間ドライブの日々でしたが、無事故無違反、滞りなく任務終了しました。

以前なら、多忙な日々の翌日は寝て過ごしていましたが、いつもと変わらない日常に戻れています。

割と淡々と乗り切れた感じが、我ながら好感触です。

アドレナリン全開で「ウオー」て乗り切っちゃうと、だいたいその後にバタンキューですから。

 

これからの行楽シーズン、ドライバーの方は長時間運転の機会も多いと思います。

休憩時にコーヒー、アイスクリームだと、副腎疲労が悪化します。

そういう方は、必ずと言っていいほど秋には体調不良になります。

長時間ドライブにアミノバイタル、行楽のお供にぜひご活用くださいませ。

 

現在募集中のセミナー情報


大好評の分子栄養学入門セミナー、次の東京開催は12月18日(木)です。

1月6日は仙台に行きます。過去の開催の様子、参加者の声はこちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。
 
12月18日(月) 東京開催!【募集中!】 今年最後!分子栄養学入門講座 「糖質とたんぱく質 総集編!」

1月6日(土) 仙台開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA