ビタミンCを肌に効かせる唯一の方法!栄養の「ダイナミックフロー状態」とは?

広告

栄養のダイナミックフロー状態とは?

身体のどの細胞も不足なくビタミンCが利用できて、身体が完全に満たされた状態、それを「ダイナミックフロー状態」と言います。

先日、気がついたのですが、ビタミンCダイナミックフロー状態になると、私は腸から空気が出ます。
要はオナラなのですが、通常のオナラとは違って、完全に空気です。
うまく表現できないのですが、ポフッという感じ。
ぜん動運動によるオナラではなく、腸がリラックスして全く匂い無しの乾いた空気を出します。

プロバイオティククスを常用しているので、そのせいだと思っていたのですが、先日担当医に「あ、それビタミンCの充足状態だから」と指摘され、あーなるほどーと思った次第。

宮澤先生は風邪気味の時、50,000mg摂取でダイナミックフローの状態を経験したとのこと。
宮澤先生も腸の動きを感じるとのこと、ビタミンCのダイナミックフロー現象は腸の変化が一番判断しやすいかも。

現在、ビタミンCは毎日3,000mgを目安に摂っています。
日焼けをしたり、ストレスを感じた日は6,000mg以上です。
平均して毎日4,000〜5,000mgといったところ。

先日、1日中アウトドアで、ラフティングをして遊びましたが、特に日焼けもせずに済みました。
ビタミンDの恩恵を受けたいので、日焼け止めも塗らず、普通のミネラルファンデのみ。
肝斑も濃くならず、逆に30代の頃突如出現したこめかみの小さなシミは消えました。

私はたんぱく質不足による尿酸値が低めで、酸化ストレスには弱いタイプであると血液解析の結果が出てますので、ビタミンCは欠かせません。

オススメのビタミンCまとめ

ビタミンCの需要が増える夏場は 1000mgタイプにしてます。
毎日大量に摂るので、添加物無しのシンプル構成を優先。

ナウのC1000
錠剤が大きいです。貧血の人は飲み込みがつらいかも。
slooProImg_20160912204905.jpg

ただのアスコルビン酸をセルロースで固めただけ。ガリガリ噛むと酸っぱい。
バイオフラボノイドとしてローズヒップを加えてありますが、これはただのオマケ。
毎食後に1〜2錠。1ヶ月余裕で持ちます。品質とコスパが最高です。

slooProImg_20160912205748.jpgNow Foods, C-1000、250錠

 

持ち歩きにタブレットケースに入れやすいのはカルフォルニアゴールドのカプセルタイプ。同じく1,000mg。こちらも添加物ゼロ、半月分で700円程度なのでコスパも合格です。

slooProImg_20160912204908.jpg

ビタミンCであるアスコルビン酸の原料は、ジャガイモのでんぷんから作られるらしいのですが、ほとんどが遺伝子組み換えらしい。

カルフォルニアゴールドは、非遺伝子組み換え原料が売りの「Quali-C」というビタミンCを使用しています。

slooProImg_20160912205749.jpgCalifornia Gold Nutrition, ビタミン C、Quali-C、1000 mg、60 ベジキャップ

 

Quali-CはビタミンB色です。
あまり酸味は強くありません。
slooProImg_20160912204902.jpg

Quali-Cの良さは、カプセルが小さく飲みやすい。
ナウ社のデカさと比べると一目瞭然。
サプリケースの中でかさばらないので持ち歩きにはQuali-Cを選択してます。
slooProImg_20160912204903.jpg

ビタミンCの美白効果を狙うならダイナミックフロー状態を狙うべし!

サプリメントって効いてるのか効いてないのか分かんない、て言う人がいますが、単に量が足らないだけなのかもしれません。

なぜなら、栄養は利用される時、選択的な優先順位を持っていますから。

身体は生命維持に重要な順番に栄養を割り当てるので、心臓や副腎には優先配分されますが、多少痛んでも生存に問題がない皮膚は後回しにされます。

紫外線によるシミ、シワ、くすみを防ぐ目的なら、ダイナミックフロー状態までもっていくこと。

私のダイナミックフローの目安は腸の空気、リラックス感です。
人によってそれぞれ違うらしいので、自分のダイナミックフロー状態を覚えておくと、ビタミンCが充足しているかどうか確認できるのでオススメです。

(参考記事)
・ストレスでシミが増える?唇・性器・乳首のシミと副腎疲労の関係

・副腎疲労・ストレスコントロールにビタミンCを

 

 

【お知らせ】セミナー・イベント開催情報

おかげさまで大変ご好評いただいております。

リピーター様が多いのも私の料理塾の特徴です。

過去開催の様子はFBページの「写真」から、もしくは、メニューの「セミナー」からご確認ください。

 

ビタミンCを肌に効かせる唯一の方法!栄養の「ダイナミックフロー状態」とは?” に対して 9 件のコメントがあります

  1. 小林泰子 より:

    フェイスブックでフォローさせていただいています。いつも本当に勉強になります。アスコルビン酸の原材料が、遺伝子組み換えのじゃがいもから・・・かなりショックでした。
    投稿にコメントしたいときもあるので、フェイスブックのお友達申請をさせていただこうかな?と思っています。
    よろしくお願いします。

    1. 管理人 より:

      お返事遅くなりすみません。

      Facebookの申請はいつでもどうぞ。栄養周辺の関係者はいろいろと情報交換したいので、積極的に繋がるようにしております。

      しかし、、
      時間があいたので、もしかしたら見過ごしか、もしくはすでに承認してたらすみません。。汗
      お会いしてないとどうも人の認知力が落ちるもんで・・・(^^;;

  2. 匿名 より:

    こんにちは。

    いつも大変勉強になる記事をありがとうございます。
    記事をとても楽しみにしています。

    ところで、私も同じQuali-CをビタミンJさんの以前の記事で知って以降愛用中なのですが、私のは粒も大きく中身もレモン色で舐めるとかなり酸っぱいです。

    何が違うのでしょうか…??

    ちょっと不安になったのでコメントさせていただきました。

    1. 管理人 より:

      同じカルフォルニアゴールド社のものでしょうか?
      酸っぱくないといっても、「アスコルビン酸やNowを噛んだときに比較すると」という意味です。
      酸っぱいかどうかと言ったら酸っぱいです。
      カルフォルニアゴールド社のカプセルは米国産にしては小さめだと感じましたが、これも主観ですからなんとも。。

      読んでいただきありがとうございます!
      今後ともよろしくお願いします。(^-^)/

      1. 匿名 より:

        お返事ありがとうございます。

        そうです、同じカリフォルニアゴールドのものです。

        ビタミンJさんの以前の記事のリンクから購入したので同じハズなんですが…

        大きさは大さじの横幅くらいで、中身はレモン色〜かなり白いんですよね(汗)

        画像を貼付したかったのですが貼る方法がわからず…

        わかりづらくてスミマセン

        1. 管理人 より:

          色は湿気により濃くなります。
          私も買った当初より濃いです。
          今、私もQuali-C飲んでますが、中身を夫に飲ませたら「酸っぱ~!」と言っておりましたので、感じ方の違いかと。
          リンクから購入されてるなら同じものだと思いますよ。

          1. 匿名 より:

            当方、欧州住まいなので同じものでも若干違うのかもしれませんね。
            効果があるなら問題なしとします。

            お忙しい中お手数おかけいたしました。ありがとうございました。

            これからもブログ楽しみにしてます。

  3. 河合 より:

    こんにちは
    今普通のビタミンcとNOW社のAscorbyl Palmitateを飲んでます。脂溶性ビタミンcも飲んだ方が良いと思いますか?管理人さんの考えを聞きたいです。

    1. 管理人 より:

      こんにちは。
      脂溶性ビタミンCとは、こちらで取り上げた「LypriCel, リポソームビタミンC」のことでしょうか?
      『尿酸』はスーパーアンチオキシダント!自分の身体の抗酸化力を知る方法

      水溶性と脂溶性の一番大きな違いは体内濃度維持の時間です。
      水溶性は4、5時間で血中濃度が低下しますが、脂溶性はかなり長く持ちます、
      そこがみなさんん「よく効く」という評価になるのかと。

      ですから、こまめに飲めるのであれば水溶性のアスコルビン酸だけでよくて、飲む回数が少ない、飲むのを忘れがち、そんな人はリポセルが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA