【カゼイン対策】ヤギの乳のプロテイン

広告

ヤギの乳のプロテイン

ヤギのミルクは牛のミルクと違って、難消化性でアレルギーを誘発するのは「アルファS1-カゼイン」というタイプのカゼインが少ないです。

牛のミルクより腸に優しいということをこちらで書きました▼

山羊のミルクが優れる3つの利点【カゼイン対策・牛乳アレルギー対策】
グルテン中毒・カゼイン中毒について 自閉症をはじめ、副腎疲労や脳疾患など、さまざまな症状の治療において、カゼインフリー、グルテンフリーの食事指導が行われます。   理由は…

ちょっとした料理に牛乳を使いたいときに、粉状のヤギのミルクは使い勝手がよく、気に入りました。

ということで、ヤギのミルクからできたプロテインも買ってみました。

 

添加物はなし、ひまわりオイル由来のレシチンのみ添加。

 

味は脱脂粉乳です。

カゼインはリーキーガットにはあまりよろしくないので、気休めでもちょっと安心なのはありがたい。

 

そこまでしてなぜプロテインを飲みたいのかって言うと、やはり飲んでたほうが調子が良いのです。

一時期SIBOの症状が悪化して体調下り坂、ライスプロテイン、ピープロテイン、大豆プロテインと様々なプロテインを試して、結局ホエイに戻ってきました。

理論より体感重視ってことで1日1回グビグビ。

空腹時、特に夕食を作る前に血糖値が下がり気味なときに重宝してます。

Tera’s Whey, ゴート・ホエイ・プロテイン, プレーンホエイ 無糖, 12 オンス (340 g)

プロテインの裏技

プレーンのプロテインは飲みにくいですよね。

たまにアレンジということで、変化球レシピのご紹介。

プレーンのプロテインに、ぬちまーす(マグネシウムの多い沖縄の塩)と亜麻仁油を混ぜてシェイクします。

あら不思議、「ビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)」みたいな味になります。

マニアの方はどうぞお試しください。笑

 

 

現在募集中のセミナー情報


9月16日は久しぶりの「初めての分子栄養学講座」です。週末の開催はレアです。

栄養療法ってどんな感じ?分子栄養学って何?という方にぜひおすすめします。

参加者の声はこちら★とか、こちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。

8月29日(水) 東京開催!【募集中!】 こんなに楽チン!まごめ流・毎日できる分子栄養学ごはん~食材選び/簡単調理テク~

9月16日(日) 東京開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~

9月21日(金) 東京開催!【募集中!】 まごめ純先生の分子栄養学講座「脂質〜理論と食べ方まとめ〜」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA