【カゼイン対策】ヤギの乳のプロテイン

広告

ヤギの乳のプロテイン

ヤギのミルクは牛のミルクと違って、難消化性でアレルギーを誘発するのは「アルファS1-カゼイン」というタイプのカゼインが少ないです。

牛のミルクより腸に優しいということをこちらで書きました▼

山羊のミルクが優れる3つの利点【カゼイン対策・牛乳アレルギー対策】
グルテン中毒・カゼイン中毒について 自閉症をはじめ、副腎疲労や脳疾患など、さまざまな症状の治療において、カゼインフリー、グルテンフリーの食事指導が行われます。   理由は…

ちょっとした料理に牛乳を使いたいときに、粉状のヤギのミルクは使い勝手がよく、気に入りました。

ということで、ヤギのミルクからできたプロテインも買ってみました。

 

添加物はなし、ひまわりオイル由来のレシチンのみ添加。

 

味は脱脂粉乳です。

カゼインはリーキーガットにはあまりよろしくないので、気休めでもちょっと安心なのはありがたい。

 

そこまでしてなぜプロテインを飲みたいのかって言うと、やはり飲んでたほうが調子が良いのです。

一時期SIBOの症状が悪化して体調下り坂、ライスプロテイン、ピープロテイン、大豆プロテインと様々なプロテインを試して、結局ホエイに戻ってきました。

理論より体感重視ってことで1日1回グビグビ。

空腹時、特に夕食を作る前に血糖値が下がり気味なときに重宝してます。

Tera’s Whey, ゴート・ホエイ・プロテイン, プレーンホエイ 無糖, 12 オンス (340 g)

プロテインの裏技

プレーンのプロテインは飲みにくいですよね。

たまにアレンジということで、変化球レシピのご紹介。

プレーンのプロテインに、ぬちまーす(マグネシウムの多い沖縄の塩)と亜麻仁油を混ぜてシェイクします。

あら不思議、「ビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)」みたいな味になります。

マニアの方はどうぞお試しください。笑

 

 

現在募集中のセミナー情報


あちこちでお話の機会を頂いております。おかげさまで分かりやすいと大変好評です。

リピータ様が多いのも私のセミナーの特徴です。

難解な分子栄養学を毎日の生活で実践可能なレベルにまで落とし込んで説明します。

ぜひお気軽にご参加ください。
 

9月29日(金) 【募集中】 美と健康とお金について考える 『10年後に泣かないために、今必要な備える力』

10月9日(月) 【残席わずか】 分子栄養学入門講座 「美肌・美ボディのための糖質講座」

10月12日(木)【募集中】「嫁入り前に知っておきたい!身体の症状と栄養の関係」 presented by マリッジノートと学ぶ「結婚の教科書」
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA