【糖質制限・グルテンフリー】ラーメンが食べたい時は AFURI「柚子塩ラーメン」

広告

こんにゃく麺で食べるAFURI「柚子塩ラーメン」

時々どうしても食べたくなるラーメン。

糖質制限・グルテンフリーを信条としていても、食べたいものは食べたい。

ということで、恵比寿に出たついでに、こんにゃく麺が選べる AFURIの「柚子塩ラーメン」を食べて来ました。

 

店名が「AFURI」なのか、「阿夫利」なのかややこしいですが、社名は「AFURI」

おそらく外国人観光客ウケ、海外進出を狙って途中で「AFURI」に統一したんでしょうね。

行列必須の人気店ですから、時間を外して行くことをおすすめします。

こんにゃく麺は¥200で選択可能

 

これがAFURI名物「柚子塩ラーメン」、完成度高い、隙がない感じ。

 

独特の歯触りのこんにゃく麺。

一般的なダイエット食として売られているこんにゃく麺と同じです。

 

柚子風味の透明スープに、さっぱりとしたこんにゃく麺がよく合ってました。

スープは無化調とまではいきません。酵母エキスもタンパク加水分解物は多用されている味がしますが、私は許せる範囲です。

当然ですが、食後高血糖にもならず、眠くもなりません。

ライトな食後感なので、女性や食の細い方向き。

 

同じ糖質制限・グルテンフリーのラーメンである麺屋武一の豆腐麺が濃厚こってり系なので対照的です。

がっつり食べたい時は麺屋武一、さっぱり食べたい時はAFURIがおすすめ。

こってり白濁スープには干豆腐麺、さっぱりスープにはこんにゃく麺、どちらもベストなチョイスをされていると思います。

これ、逆だったら絶対合わない、スープと麺が喧嘩してますね。

今のところ、東京でグルテンフリーラーメンが食べられる大手はこの2社のみ。(他にもあったら情報お待ちしております。)

 

AFURI

 

現在募集中のセミナー情報


大好評の分子栄養学入門セミナー、次の東京開催は12月18日(木)です。

1月6日は仙台に行きます。過去の開催の様子、参加者の声はこちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。
 
12月18日(月) 東京開催!【募集中!】 今年最後!分子栄養学入門講座 「糖質とたんぱく質 総集編!」

1月6日(土) 仙台開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA