分子栄養学カウンセラーの私が選ぶアイハーブ(2020年11月のお買い物)

分子栄養学カウンセラーの私が選ぶアイハーブ

まごめじゅん

今月はおやつのナッツがヒット。リポソマル型ビタミンCも飲みやすいものが出来ましたね。

今月もきましたアイハーブ。

今回もリピート買いと試し買い。いろいろ取り交ぜてます。

2020年11月のアイハーブお買い物リスト

① Sahale Snacks, Glazed Mix, Pomegranate Pistachios

前から狙っていた持ち歩き用の補食スナック。

酸味とのバランスが良くてとっても美味しい!

ピスタチオメインの袋入りナッツです。

最近ピスタチオがとても好き。

持ち歩きにもちょうどよいサイズ。

② California Gold Nutrition, リポソームビタミンC

定番ですが、カルフォルニアゴールドニュートリションのものは初めて買いました。

中身は他の商品と変わらず不味いだろうなあ・・と思いきや、オレンジの風味があってとても飲みやすい!

海外商品にありがちな、強烈な人工臭でない。これは買ってよかった。リピ確定。

③ MegaFood, プロバイオティクス

プロバイオティクス関係の商品は、どれが自分の腸に合うか、試さないと分かりません。

定期的に新しい商品を買うようにしています。

④ California Gold Nutrition, ヒマワリビタミンE

愛用のビタミンE(Country Life, ナチュラル E-コンプレックス)がずっと品切れで、代替品として買いました。

αトコフェロールだけじゃなく、混合トコフェロール型を愛用してます。

γ、δトコフェロールは細胞の分化や、利尿ホルモンに関係しています。末梢で見つからないからお役目無しと言い切れない。このレベルは好みの問題ではあるですが、それも一つの選択基準。

⑤ Now Foods, C-1000,100カプセル

大定番。

普段使いのビタミンC。

コロナのニュースで売り切れると困るので、先回りしてストック買いです。

⑥ Doctor’s Best, PepZin Gl、亜鉛-Lカルノシンコンプレックス

これも私のド定番。

ミネラルは腸管からの吸収が一定ですから、メガドーズではなく毎日ちょっとずつ入れるのが味噌。

カルノシン亜鉛のメリットが多すぎて、他の亜鉛に浮気しても戻ってきちゃう。

冬はぜひビタミンCのストックを。

それもアスコルビン酸とリポソマル型と両方準備しておくと、いざというときホント助かります。

みなさまも感染症予防に、忘年会シーズンに。アイハーブでいざというときの常備品ストックを忘れずに~。

Enjoy your iHerb shopping!

  

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 2月20日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」

アルバイト・バートスタッフ募集中です