栄養療法の効果が出ない、頭打ちになる場合の処方箋

「病気を作る思考グセ・パターンを理解するver1」

栄養療法の効果が出ない方、
治療効果が頭打ちになる方に
特徴的な思考グセ、

そこを理解するための
グループセッションを
不定期開催しております。

『病気を作る思考パターン』特別グループセッションについて | ビタミンアカデミー
『病気を作る思考パターン』特別グループセッションについて 栄養療法でハードウェア(身体)をケア そして心理的な側面にアプローチして 栄養の効果をあげる 私の目指す「統合栄養療法」です。 その試みの一つとして、ZOOMで 試験的に心のグループセッションを 計3回行いました。 終了後のアンケートは特に取って いないのですが、高確率で メッセージが届きます。 一部ご紹介します。 いろんなことが腑に落ちて

 

β版として3回試運転、すこし改定して
昨日本格スタートしたのですが、
良い手ごたえを感じました。

参加者さまのご感想。

 

いつもオンラインのセミナーだと、2時間のものを受けるのが結構苦痛で、終わったらへたってるので、今日3時間行けるかなーってめっちゃビクビクしてました。

だけど、今日は終わったら

『あれ、なんか体めっちゃ楽!!』

みたいになってました!

感激です(中略)

ワークが進んでいくにつれて、なんかぐちゃぐちゃにもつれてた毛糸の玉が、スルスルってほどけて行くみたいなそんな感覚があった気がします。

いきなりATPボンっ!!って生まれたんかくらい元気になれた3時間でした。

 

身体の代謝、つまりATPの産生の多寡が、
なぜ思考グセによって左右されるのか?

そのつながりを理解できよう
理論・説明を加えてワークを組み立てました。

 

思わぬ気付きを得るので
セッション中に放心したり、
涙が出る方も多いです。

 

 

なぜ体調が悪いのか?
身体は何を表現しているのか?

栄養が”効く”人と”効かない”人は
何がどう違うのか?

この仕組みを理解すると、
難病と言われた人が治ったり、
ガンが消えたり、といった
不思議な現象もつながりが
見えてきます。

 

私が届けるのは
”仕組みの理解”であって、
変わるのはあなた自身です。

心と身体の繋がりを理解して
効果を上げる「統合栄養療法」
をひとつの形にしていきます。

募集Line公式で行っております。
ご参加お待ちしております。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【ZOOMオンラインセミナー!募集中】 9月22日(祝・火)初心者におすすめ!身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」