『病気を作る思考パターン』特別グループセッションについて

『病気を作る思考パターン』特別グループセッションについて

栄養療法でハードウェア(身体)をケア
そして心理的な側面にアプローチして
栄養の効果をあげる

私の目指す「統合栄養療法」です。

その試みの一つとして、ZOOMで
試験的に心のグループセッションを
計3回行いました。

終了後のアンケートは特に取って
いないのですが、高確率で
メッセージが届きます。

一部ご紹介します。

 

 

いろんなことが腑に落ちて、気持ちがすご~く軽くなり、嬉しくて仕方なくなりました!

(中略)気がついた自分に感謝、感謝な気持ちでいっぱいです。

 

 

やっとそういう自分も否定せず、素直に認めてあげられます。
(中略)両親の愛に飢えていて、誰かを愛で癒したかったのかな。

 

 

ここ1年さまざまなセッションを受けてきて、一番腑に落ちてテンション上がりました。(中略)朝起きることが辛くなくなってきました。

 

気付きが第一歩です。

身体の症状を出していたのは
自分自身の思考グセにあったんだ、

その思考グセが言葉を作り、
言葉を発することで、さらに
自分自身を洗脳していたのだ、

そこを理解してもらうのが
このグループセッションの目的です。

 

心と身体の仕組みに理解が
深まれば、栄養療法の効果が
出やすくなります。

エネルギー代謝は”心”の影響を
どのように受けるのか?

ご興味のある方はぜひご参加ください。
(募集はLine公式でご案内します)

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

【臨床分子栄養医学研究会主催】 お得な期間限定サービス 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」

【オンラインZOOMセミナー!募集中!】7月18日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』