佃煮「天安」

佃煮の「天安」

先日、母が東京へ来ていた折、
いってみたい場所と言われ
連れていったのが「天安(てんやす)」

月島にある佃煮屋で、
行ってびっくりですよ!

ここだけ時間が止まったかのような
とてもとても歴史を感じる老舗でした。

 

中も超レトロです。
おそらく昭和初期から
変わっていない風景なのでしょう。
(お写真許可いただきました)

 

ショーケースに並ぶいろいろな佃煮

 

母は、一度お土産で頂いて以来、
通販で購入していたとのこと。
おすすめの鯛でんぶ

 

熊本へのお土産と、自宅用に
いろいろ買いました。

鯛でんぶ、アナゴ、エビ、海苔など。
佃煮と言えば、甘いという印象ですが、
天安の佃煮は辛くなく甘くなく絶妙

おそらく本味醂でけで味付けをして
異性化糖のような合成甘味料フリー。
添加物の味わいもなし。
いくらでも食べれちゃう。

 

季節限定ということで、おすすめされたのが「イナゴ
見た目は小さいバッタです。
恐る恐る食べてみました(イナゴ初体験)

 

うん、普通に美味しい。笑

昆虫食というのは、
食糧難には良い選択だと言われます。
栽培に場所も手間がかからず高タンパク。

昔の日本でも、数少ない貴重な
たんぱく源であったと思われ。

佃煮はガチ江戸の食文化なので、
東京土産におすすめなのですが、
天安の佃煮は残念ながら本店でしか
手に入りません。あとは特販通販。

添加物が入ってないとうことの
証明かと思われますので、
贈答やお土産におすすめです。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

【オンラインセミナー・満席キャンセル待ち】 12月16日(月)ZOOMオンライン(平日昼間開催)肌の老化を止める栄養学

【東京開催!募集中!】 12月17日(火)間違いだらけのサプリ選び!今「あなた」に必要なサプリはどれ?サプリの選び方講座

【オンラインセミナー満席・キャンセル待ち】 12月22日(日)ZOOMオンライン(日曜開催)家族を守る栄養学・ゼロから始める 血液データの読み方講座

【東京開催!募集中!】 12月25日(水)分子栄養学を極めたい専門家のための 血液検査の読み方 アドバンス編