脳ドック(頭部MRI・MRA+頸部MRA)体験記

脳ドック(頭部MRI・MRA+頸部MRA)体験記

お正月、熊本から母(82歳)が
泊まりに来てくれたので、
以前から連れて行きたかった脳ドックを予約。
お正月早々行ってきました。

なんか宇宙へ旅立つ人を見送る気分。笑

 

結果は1時間後に出ます。
ランチを済ませて診察室へ。

 

医師曰く、
年齢(82歳)の割に脳に萎縮がない。
側頭葉もつまってる、太い血管全部綺麗、
脳梗塞の後も見当たらない。
とのこと。

ホッと一安心。

 

検査結果ですが、
読影医2名のダブルチェック後、
診断レポート付きで郵送されてきます。

メディアにすべて記録されているので、
もし、今後気になる症状があるときは、
病院を受診する際、これを渡して
診察してもらえばよいとのこと。


 

メディアの中身ですが、
ビューワーがあったので立ち上げてみました。

中身はMRI、MRAの結果がすべて入っていて、
データ激重でした。そりゃそーですね。
母の輪切り情報がたくさん。

お値段ですが、43,740円
当日説明付きと、後日説明があって、
後日説明だと5,000円くらいお安いです。
良いお買い物でした。

 

2年前に姉が他界、昨年は父も旅立ちました。
ここ数年の短いスパンで、
自分の娘と夫を見送った母。
相当なストレスだったはずです。

耳鳴りがずっと続き、病院へ行ったら
「たぶんメニエールでしょう」
とのこと。治療は特になし。

 

眩暈はあまりないとのことなので、
脳が心配でした。

年齢も年齢だし、小さな脳梗塞ぐらい
見つかることを覚悟していたけど、
一応なかったので一安心。

 

がん検診をつけるかどうか迷ったのですが、
ここで小さなガンが見つかったとしても
82歳で抗がん治療や手術なんて考えもの。

がんというのは、見つかってから
そこそこ時間を稼げるので、
とりあえず突然襲ってくる系の
脳梗塞、脳溢血がチェックできて満足です。

祖母(母にとっての実母)が脳梗塞で倒れ、
要介護になった経緯もあるので。

 

父の介護から解放され、母にはこれからは
本当の自分の時間を楽しんで欲しいと思います。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【ZOOMオンラインセミナー!募集中】 9月22日(祝・火)初心者におすすめ!身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」