筋肉量をそれとなく推測できるクレアチニン【分子栄養学のデータの読み方】

広告

クレアチニンの値で筋肉量を推測する

 

健康診断、人間ドッグの結果をみてみてください、

腎機能のところに「クレアチニン」という値があると思います。

クレアチニンは筋肉の代謝物です。

 

腎臓が健康ならば、おしっこになって排泄されますが、

もしこの値が大きいと「腎臓が弱ってるぞ」と判断します。

1.5 を超えると中程度の腎不全、8.0 以上となると腎臓透析を要検討となるようです。

 

この値を分子栄養学の見方で深読みしてみましょう。

クレアチニンは筋肉の代謝物ですから、筋肉が少ないと値が小さくなります

例えば、筋ジストロフィーなどの筋肉の萎縮する病気があるときは低くなります。

運動をしていない事務職の女性は、だいたい 0.5 ~ 0.6 に落ち着くことが多いです。

 

30代、事務職の女性。0.56です。

もう少し運動して筋肉つけて内臓脂肪を減らしたいという感じ。

(もちろん、判断は他の数値や症状との兼ね合いにはなります)

 

30代、事務職男性。クレアチニンは0.79 です。運動量は普通。

男性だと0.7~0.8に落ち着くことが多いです。

 

20代の男性です。クレアチニンがなんと 1.06

この方の職業、なんだと思います?

 

答えはトレーナー、大会にも出場するボディビルダーです。

肉体の見た目は中山きんに君です。笑


※画像は公式より

 

私のクレアチニン、0.66

これはヨガでけっこう鍛えてるときのデータ。

女性にしてはまあまあ。

痩身で立ち仕事の方などは0.7越えの人も割といます。

ポチャ系は低値のことが多いです。

ぜひ筋トレしましょう!

 

広告

 

筋肉量が少ないと血糖値の乱高下が起こりやすい

筋肉量は血糖値の乱高下があるかどうかの判断になります。

糖(エネルギー)の貯金は肝臓のグリコーゲンよりも筋肉のグリコーゲンのほうが2倍多いのです。

血糖値の安定には筋肉があるほうが圧倒的に有利です。

 

食事で得られる糖は2時間しか持ちません。

残りは筋肉中のグリコーゲンを使ったり、肝臓の糖新生で賄われます。

筋肉が少ないとそれだけスタミナ切れを起こしやすい。

 

男性で0.7以下とかは、やや危険領域。

女性で0.5の前半とか、0.4台だとタンパク質の摂取量や運動量を確認のうえ、低血糖症の症状がないか確認します。

 

低血糖症の症状で一番わかりやすいのは「寝落ち」ですね。とはイライラとか頭痛とか。

詳しくはこちらをご参照ください↓

「午後の眠気・ソファーで寝落ち」が意味するもの【低血糖症・副腎疲労】
「ランチ後の眠気」が意味するもの「食後の眠気」「寝落ち」は典型的な低血糖症の症状です。これは経験談ですが、私が低血糖症の症状が強い時、ランチ後の眠気がとにかく強かった。職場のソファーで仮眠を取るのを習慣にしていました。時には午前10時ぐらいに眠くなることもありました。これは副腎疲労末期の症状。低血糖症は人より余分にコルチゾール使ってますから、副腎疲労とセットになります。睡眠不足とか、仕事がつまらないとか、個別の事情には関係な

 

クレアチニンが腎機能低下で上昇するのは、けっこう末期。

腎臓機能が50%程度の低下でようやく反応すると伺いました。

クレアチニンが低い場合は低たんぱく、代謝の低下、筋肉量の低下を疑います。

 

脱水があって血液が濃縮すれば上昇しますので、健康診断の時はお水は飲んでくださいね。

採血のために絶食しなきゃいけないことを、水も飲んではいけないと解釈する人がたまにいますので。

 

高齢者は腎機能の低下(クレアチニン値の上昇)と、筋肉量の低下(クレアチニン値の低下)が同時に起こるので、結果的に若い人と同じような数値になることが多いです。

ご自身の健康診断・人間ドッグの結果、良いか悪いかだけでポイ捨てせずに、よかったらじっくり眺めてみてくださいね。

 

現在募集中のセミナー情報


8月25日は広島へ行きます。なんと初の2部構成!

前半は分子栄養学の基礎編、後半は日々の生活でどうやって取り入れるかの実践編。

結局なにが一番健康的なのか?初心者の方にも分かりやすくお伝えできればよいなと思っています。

参加者の声はこちら★とか、こちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。

8月21日(火) 東京開催!【募集中!】 貧血は鉄欠乏だけじゃない!打倒貧血・実践栄養セミナー

8月25日(土) 広島開催!【募集中!】 あなたの不調、栄養不足が原因かも?今日からはじめるココロとカラダと栄養 実践講座

8月29日(水) 東京開催!【募集中!】 こんなに楽チン!まごめ流・毎日できる分子栄養学ごはん~食材選び/簡単調理テク~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA