【食後の眠気はなぜ起きる】食後高血糖・低血糖症の原因は腸にあり

広告

食後高血糖はなぜ起きるのか?

 

食後に眠い」は、典型的な副腎疲労の特徴ですよ、とこちらで書きました▼

「午後の眠気・ソファーで寝落ち」が意味するもの【低血糖症・副腎疲労】
「ランチ後の眠気」が意味するもの「食後の眠気」「寝落ち」は典型的な低血糖症の症状です。これは経験談ですが、私が低血糖症の症状が強い時、ランチ後の眠気がとにかく強かった。職場のソファーで仮眠を取るのを習慣にしていました。時には午前10時ぐらいに眠くなることもありました。これは副腎疲労末期の症状。低血糖症は人より余分にコルチゾール使ってますから、副腎疲労とセットになります。睡眠不足とか、仕事がつまらないとか、個別の事情には関係な

今日は食後の眠気をもうちょっと掘り下げてみます。

 

食後の眠気には、血糖値が大きく関係しています。

食後の眠気とは無縁の、健康体の方は、血糖値とインスリンの分泌の曲線がとても綺麗です。

ところが、食後に眠気の出る人は、血糖値が安定しません。山が高く、谷が深い。

健康な人は、血糖値が一番高いところでも140を超えることはありませんが、食後高血糖になる人は、最高血糖値が200を超えています。

血管の糖化(老化)は血糖値が140を超えると一気に進みます

このような血糖値の乱高下をくりかえしていると、血管はボロボロ、老化は早く進むということです。

食後高血糖・低血糖症の原因

では、なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?

ポイントはインスリンの初動にあります。

健康な人は、食事直後に分泌されるインスリンの初動部隊が有能なんです。

 

ところが、食後に眠気を訴える「食後高血糖」のある方は、初動部隊がヘッポコで立ち上がりが悪い。

食事直後にインスリンの初動が下手だから急激に血糖値が上がります。

 

初動部隊がヘタレなので、二次部隊が必死に頑張って、頑張って、頑張りすぎちゃう。

結果、血糖値がどっかーんと下がります。

 

通常、血糖値が60以下になると、低血糖症の症状が出ます。

眠気、手の震え、恐怖感、焦燥感、イライラ、集中力の低下などです。

これが食後高血糖、低血糖症の方の身体の中で起こっていることです。

 

広告

 

インスリンの初動には腸が関係

インスリンの初動部隊が優秀な人と、ヘッポコな人。

その違いはどこにあるのでしょう?

インスリン初動部隊の働きに関与するのが「インクレチン」というホルモンです。

インクレチンは腸で分泌されるホルモンです。

 

インクレチンがインスリンの初動部隊を呼び出すのです。

健康な人は、腸管機能が健全でインクレチン分泌が正常

従ってインスリン初動部隊の立ち上がりが良く、高血糖を起こさない。

腸の機能が低下していると、インスリンの初動が悪くなり、血糖値が乱高下する。

ですので、食後の眠気が強い人(食後高血糖、低血糖症)の方の治療は、腸の機能不全を改善することがポイントになります。

 

具体的に言うと、

・グルテンフリー、カゼインフリー

・消化吸収の負担を軽減する消化酵素

胃酸の分泌の改善

・腸粘膜を修復するグルタミン

・腸の炎症を取り除く短鎖脂肪酸

・腸内細菌を改善するプロバイオティクス

・腸粘膜の修復をするビタミンAビタミンD、亜鉛

です。

 

自律神経失調症やメンタル症状、副腎疲労の原因も、ほとんど血糖値の乱高下がかかわっていますので、腸管ケアが治療の中心になります。

食後の眠気が本当にやばい理由

本件の最大の問題点は、食後の眠気が「症状」だって気が付いてない人が多いって点でしょう。

血糖値がずっと高い人は「糖尿病」としてマーキングされます。

ところが、食後高血糖・低血糖症の人は健康診断ではスクリーニングされません。

検査時の血糖値が高くないからです。

 

健康診断の血液データは「瞬間切り取り写真」ですから、前後の動きを確認出来ません。

よって、食後高血糖・低血糖症の方は「健康体」と誤認定されます。

メンタルのやばさや自律神経の乱れは内科では手に負えず、ドクタージプシーを繰り返すことになるんですな。

最悪、向精神薬に手を出してしまう。

「食後の眠気」それは食後高血糖、低血糖症の’症状’であること、みなさまもどうぞご認識くださいませ。

現在募集中のセミナー情報

いよいよ初の地方セミナーやります!
場所は金沢です

知ればしるほど興味深い分子栄養学の世界を北陸のみなさまにお届けできたらと思います。

ぜひお気軽にご参加ください。
 
10月27日(金)金沢セミナー!【募集中】その疲労感は原因は何?~血液データから読み取る「あなたに不足している栄養素」~
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA