【消化酵素の飲み方について】まとめ

広告

消化酵素の飲み方について

リーキーガット治療には欠かせない消化酵素、飲み方についてよく質問されるのでまとめます。

1, 消化サポートのため食事の直前に飲む

もっとも基本的な使い方は、消化サポートのために食事の直前に摂ること

食後すぐ、もしくは食事の最中でもよいと思いますが、Digestive Enzyme社のウェブに「食事直前に飲む場合がもっとも効果的だった」という記載(クリップしていなかったので紛失)を見て以来、必ず食事の直前に飲むようにしています。

 

こちらで書いたとおり、消化酵素の主たる製造工場である「膵臓」はたんぱく質の必要消耗量が激しい臓器です。


 

たんぱく質不足を解消するために、食べるたんぱく質量を増やすことも必要ですが、やみくもに食べる量を増やすと、消化力不足で腸内環境が悪化します。

 

同じものを同じように食べていても、たんぱく質の状態が良い人もいれば悪い人もいます。

もともと遺伝的に消化酵素を作る能力が低い、もしくは作られる消化酵素の活性が悪い体質もあるのかなと睨んでます。

 

消化酵素を摂ることで、胃もたれがなくなるとか、お腹が楽になるとか、分かりやすい実感はゼロですが、血液検査の結果はアルブミン値が改善してたんぱく質不足を示す数値が確実に改善しました。たんぱく質不足解消のキモはやはり消化力だなと思った次第です。

 

私の長年の愛用品、消化酵素専門のDigestive Enzyme社。毎食時、食事の直前に、体調と食事内容に合わせて1錠〜2錠。

Enzymedica, Enzymedica, 消化の基本(Digest Basic), 必須酵素フォーミュラ, 180カプセル

 

小麦グルテン、乳製品のカゼイン用。外食ではどうしても小麦が口に入るので必ず持ち歩いているのはこっち。
Houston Enzymes, TriEnza、DPP IV活性入り、180粒

 

私が消化酵素を飲み始めた3年前は「消化酵素」で検索すると、日本には犬猫ペット用しかなかったのですが、最近バルクスポーツのものを見つけました。ようやく日本でも認知度上がってきたのでしょうか。
プロテアーゼ、リパーゼ、アミラーゼの3種類だけですが、値段も手頃で適正価格だと思います。


広告

 

2,  抗炎症・血流改善のため食間(空腹時)に飲む

消化酵素には毛細血管中に詰まったたんぱく質を分解して血流を改善、抗炎症効果があります
この場合は食間・空腹時に飲みます。

 

毛細血管に傷がつくと、フィブリンという繊維状のたんぱく質の塊ができて、血流が悪くなる、このフィブリンを分解するのに使われる消化酵素が「ブロメラインです。

私がアレルギー(花粉症)治療にもっとも効果を感じたケルセチンサプリにも、ブロメラインが300mgとけっこうガッツリ入ってます。

Source Naturals, 活性化したケルセチン, 200錠

 

同じく、血流改善、血栓予防に効果が認められている「ルンブロキナーゼ」という酵素もあります。

Doctor’s Best, ベスト・ルンブロキナーゼ, 20 mg, 60 カプセル

 

ちなみに「ルンブロキナーゼ」を発見したのは日本人だそう、ミミズから発見したそうな。

 

毛細血管の詰まりを取り除く、抗炎症の効果を利用して、赤ら顔、酒さ(部分的な皮膚の赤み)治療にも、ブロメラインかルンブロキナーゼが使われるようです。

毛細血管に詰まったたんぱく質の塊を溶かして、炎症を取り除く効果によるものなので、この場合も空腹時摂取ですね。

3, カンジダ治療のため食間(空腹時)に飲む

腸カンジダの治療に使う場合は食間・空腹時に摂ります

カンジダ菌は集合体でドロドロのヘドロを作って勢力を伸ばします。
そのヘドロを「バイオフィルム」と言いますが、バイオフィルムを分解して剥がすのに、消化酵素を使います。

バイオフィルム除去にもブロメラインが使われることが多い。安いし無害だし、たんぱく質分解酵素としては一番一般的ですからね。

Now Foods, ブロメライン、500mg、60ベジキャップ

 

カンジダのバイオフィルム除去にルンブロキナーゼを使うドクターもいます。

バイオフィルムはたんぱく質なので、基本的にたんぱく質分解酵素であればよいのかと。

 

まとめると、消化力サポートに使うなら食事の直前、もしくは食事の最中。抗炎症、血栓予防、カンジダのバイオフィルム除去に使うなら空腹時です。

 

日本人は、食べ過ぎたと感じると胃薬を飲む人が多いのですが、残念ながら日本の胃薬は胃酸を抑制するものがほとんどなので、消化が逆に阻害されてしまいます。

食べ過ぎた場合に飲むのは消化酵素ですよ、どうぞご認識を。

 

現在募集中のセミナー情報


大好評の分子栄養学入門セミナー、次の東京開催は12月18日(木)です。

1月6日は仙台に行きます。過去の開催の様子、参加者の声はこちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。
 
12月18日(月) 東京開催!【募集中!】 今年最後!分子栄養学入門講座 「糖質とたんぱく質 総集編!」

1月6日(土) 仙台開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~

1月12日(金) 東京開催!【募集中!】 R18女子会「婚活女子向け!だめんず回避の栄養セミナー」


【消化酵素の飲み方について】まとめ” に対して 3 件のコメントがあります

  1. はな より:

    いつもブログ記事参考にさせて頂いています、興味があるものについて書かれることが多いのでとても助かっています^^!

    よくサプリの摂取では、食間・空腹時とありますが、飲むタイミングに困ることが多いんです・・食後2時間~4時間くらいを指すのかなとは思うのですが、飲んだ後にお腹がすいてご飯を食べたくなったりすると、今食べたらせっかくサプリ飲んだのに無駄になるから我慢しなきゃと思ったり、または食後2時間くらいたったけど、まだ胃に食べ物ある感じだし、今飲んだら意味ないかな・・・とか、食前とか食後とは違い、少し難易度が高いです><  就寝前や起床後すぐは空腹時だとはっきり解るのでとるようにしてますが・・ 

    お聞きしたい点としては

    ・飲んだ後のすぐの食事はさけるべきか、どのくらいおいたほうが良さそう?
    ・胃に多少残ってそうでも飲んでも意味はあるのか
    ・ココナッツオイルは効果的に取るタイミングはあるのか

    吸収の仕組みとか、全然理解してないので、そのへんが解れば自分でも判断つくんですかねぇ・・ 

    お忙しいと存じますが、回答頂けたら幸いです。

    1. 管理人 より:

      お返事おそくなりすみません。

      ・飲んだ後のすぐの食事はさけるべきか、どのくらいおいたほうが良さそう?

      →空腹時に飲む場合、30分後とかぐらいなら食事は大丈夫かと思いますよ。
      そこまで厳密にならなくても、割と吸収してくれていると思います。
      サプリメントの吸収率は、食事よりもむしろ胃腸の弱さとか他の要因のほうが影響していそうな気がしますね。

      ・胃に多少残ってそうでも飲んでも意味はあるのか

      →これも上記回答と同じく、そこまで厳密にならずあまり気にしなくてもよいかと。

      ・ココナッツオイルは効果的に取るタイミングはあるのか

      →これはデータがないので分かりませんねえ。。
      食事として摂ることで他の栄養素と複合的な効果があるので、私は炒め物に使ったりあくまで食品として摂ってます。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

  2. はな より:

    お忙しい中回答していただきありがとうございます! 参考にさせていただきます(^^)
    応援しています〜(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA