なぜファスティング後にアレルギーがひどくなったのか?

絶食時はリーキーガットが起こりやすい

先日「どこでもストレッチ」
行ったら、いつも担当してくれる
トレーナーさんが、鼻をぐずぐず
させていました。

どうしたの?と聞いたら、

イケメントレーナー堀江

この前初めてファスティングしたんですよー。そしたらめちゃくちゃアレルギーがひどくなって。

まごめじゅん

もしかして、回復食で暴飲暴食しなかった?

イケメントレーナー堀江

わー!!なんで分かったんですか!?

まごめじゅん

イケメン・ストーカーだから

イケメントレーナー堀江

まじっすか・・汗

まごめじゅん

ウソだよ

イケメントレーナー堀江

実はファスティング明けてすぐに中華食いました!めっちゃ美味かったっす!

まごめじゅん

だからだよ。

   

絶食すると、腸粘膜が痩せます
やせ細ったところに、いきなり
消化に重いものを食べると、
未消化物が体内へ侵入しやすい。

いわばリーキーガットの状態が
起こっているので、異物に対して
免疫応答が起こりやすい状態

これをもう少し詳しく説明します。

小腸粘膜細胞は腸管の栄養を直接もらっている

小腸の柔毛はタオル生地
のような構造をしています。
その高さはわずか1㎜程度

腸粘膜は細胞が1層しかないため、
ひっかきなどですぐ破れたり
傷付きやすい、脆い奴なんです。

  

小腸の柔毛も細胞ですから
栄養を摂らないと生きていけません。

その栄養の摂取源ですが、
身体の細胞のエネルギー源
となる栄養素は血液によって
内側から届けられます。

ところが、小腸の柔毛の細胞は
腸管に流れてくる食べ物から
直接を栄養をもらってます。

絶食時は小腸柔毛は廃用萎縮する

小腸に食べ物が来ない、
つまり絶食状態だと、
小腸の柔毛の上部はやせ衰えて
やがて剥がれ落ちます。

柔毛が短くなってしまいますので、
栄養素と毒素(未消化物)などを
フィルターする処理能力が低下します

  

左が通常の小腸の柔毛。
右は食事を摂らない(静脈栄養、
血液に直接栄養を入れるので
腸を使わない)ときの小腸の柔毛。

柔毛が刈り取られたように
短くなっているのが分かります?

「治る力」を引き出す 実践! 臨床栄養 p45より

小腸粘膜の代謝スピードは早い

腸粘膜の細胞の代謝スピードは
たいへん早く、2日~3日程度。

つまり、2,3日食べ物が
やってこないだけで、
小腸の柔毛が廃用萎縮して
ふっくらとして今治タオルから
ペラペラの100均のタオルに
なってしまうのですよ。

ファスティング後に、
「回復食が大事!」
とされる理由でもあります。

小腸柔毛がしっかり回復して
そのフィルター機能を取り戻すまで、
充分に食事に気を使ってください。

未消化になって
免疫応答(炎症)を起こしやすい
動物性たんぱく質や消化に負担
となるお食事は避けるのが鉄則です。

  

ちなみに、
「どこでもストレッチ」
まじでおススメ。
関節の柔軟性がアップ
連動して筋肉がほぐれます。

  

今日のポイント

小腸の柔毛は腸管から
直接栄養をもらっているため
絶食時は廃用萎縮しやすい。

   

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 12月19日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」