アシュワガンダの副作用

アシュワガンダの副作用

年末年始の多忙時、
お世話になりっぱなしの
アシュワガンダです。

アシュワガンダ【私の副腎疲労対策】 | ビタミンアカデミー
私の副腎疲労対策アシュワガンダ 「忙しい」という漢字は 「心を亡くす」と書くから、 「忙しい」って言っちゃいけないよ! というジジ臭い説教もございますが、 「そんなのカンケーねえ♪」と 小島よしお風に踊りたくなるほど(古っ) 過密スケジュールで動いてます。 こうなると、心配になるのが我が身体。 昨年、一昨年と比べたら、 2倍くらいの生産性と時間管理で 動いているのですが、 疲労感を感じるどころか、

アシュワガンダの注意点です。

一緒に服用すると注意が
必要なお薬は、

① 鎮静剤・中枢神経抑制薬
クロナゼパム、ロラゼパム、フェノバルビタールなど

理由)アシュワガンダに眠気や催眠の
効果があるので、鎮静剤と併用すると
効きすぎるため

 

③ 免疫抑制薬
アザチオプリン、プレドニゾロン、シロリムス、ステロイドなど

理由)アシュワガンダに免疫増強する
作用があるため、免疫を抑制する薬
との併用は、効果を下げる可能性があるため。

 

② 糖尿病治療薬
グリメピリド、インスリン、メトホルミンなど

理由)アシュワガンダに血糖低下作用
があるため、血糖値を下げる薬との
併用は血糖値を下げ過ぎる可能性がある。

 

上記のお薬を服用している方は、
一緒に服用しない(時間をずらす
など)工夫が必要です。

 

 

何かお薬を常用している場合、
サプリメントの併用する際には、
必ずこちらの本で調べるように
しています。

仕事では必需品です。

 

アシュワガンダの催眠作用

アシュワガンダにはGABAの
受容体を活性化する効果がある。

Direct evidence for GABAergic activity of Withania somnifera on mammalian ionotropic GABAA and GABAρ receptors.

実は副作用のことを調べるまで
このことに気が付かず、
それまでアシュワガンダを朝に
服用していたのですが、
夜服用に変更しました。

 

副腎疲労で、交感神経優位な方は、
睡眠の質に悩んでいる方は多い。

ベンゾ系を催眠剤として使って
いる方もけっこういらっしゃいます。

アシュワガンダは効果を強めて
しまうのでお薬との併用には
注意が必要ですが、

逆に言えば、お薬の依存に
悩んでいる方にとっては、
アシュワガンダを減薬に使える
のではないかと思いました。

 

「僕は毎日寝てばかりニャ」

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー