壊血病は無くなっていないのかもよ【ビタミンCとコラーゲン】

壊血病とビタミンC

歴史に残る栄養逸話はいくつかあって
日本で一番有名なのは、
ビタミンB1と脚気」のストーリーですね(↓)

【森鴎外とビタミンB1の因縁】糖質を取ったらなぜビタミンB1が必要なのか | ビタミンアカデミー
森鴎外とビタミンB1の関係 ビタミンB1と聞いてみなさまは何を思い浮かべますか? 私は(マニアですから)日露戦争の脚気のハナシを思い出します。 江戸時代後期以降、日本人は雑穀ではなく白米を食べるようになりました。 それ以降「脚気」が国民病になりました。 「脚気」はビタミンB1の不足でおこります。 ビタミンB1は米ぬかの部分に含まれるので、精米度の高い白米ばかりを食べているとビタミンB1不足になるわ

 

もう一つ有名なのが「ビタミンCと壊血病」で、
これは16世紀の大航海時代に
航海中に船員たちがバタバタ倒れて
なぞの病気扱いされた

身体中の血管が破れて出血するので
その病気は「壊血病」と命名。

意識混沌とし最後は死に至るという
恐怖の病でしたが、後年実は
ビタミンC不足と判明。

 

長期航海には、生鮮食品を乗せられないので
食べる量が不足して船員さんたちみんな
ビタミンC不足を起こしてたわけですね。

ということで、この逸話は
ビタミンCが不足すると、血管が破けて
身体中から出血するよという、ある意味
歴史が証明した人体実験でもあります。

 

漫画「ワンピース」にも登場するらしい。

出典:w-esc.seesaa.net

 

なぜビタミンCが不足すると出血するのか?

そもそも、なぜビタミンCが不足すると、
血管が破れて出血するのでしょうか?

ポイントはコラーゲンです。

コラーゲンは、細胞と細胞を
つなげる役割をしています。

血管の細胞ひとつひとつの隙間を
コラーゲンがガッチリつないでくれて
いるから、血管は血液の圧力(血圧)
にも耐えられるのです。

 

コラーゲンがしっかりしていると
血管の細胞はしっかりと結びつき
血圧にも耐えられる柔軟なホースと
なります。

 

このコラーゲンを作るにはビタミンCが必須。

コラーゲンを構成するアミノ酸「プロリン」が
ヒドロキシ化して「ヒドロキシプロリン」
になるときに、ビタミンCからOH基をもらい、
その時に触媒として鉄を使うから。

 

もしも、ビタミンC不足でコラーゲンが
ボロボロになってくると、血管の
細胞と細胞の隙間がスカッとしてきます。
(ホントは鉄も必要なのですが
今回はVCに集中して書きます)

 

するとどうなるか?
あらたいへん。
血管から血液が漏れてきたー

というわけで、コラーゲンが弱いと、
血管は破れやすくなります。

 

ぶつけた覚えのない青あざ

ちょっと机の角にこすったくらいで
青あざ出来ちゃう人いませんか?

 

自覚があればまだマシで、青あざが
出来てるのに気がつかない人もいます。

気がつかないような軽い衝撃でも
皮下出血を起こすくらい、血管の
コラーゲンが脆弱化している
ということです。

あと、歯ぐきから血ってのもありますね。
歯ブラシの刺激ですぐに毛細血管が
破れてしまうひと。

 

ということは、
ぶつけた覚えのない青あざを
しょっちゅう作っているとか、
リンゴをかじれば血が出るとか、

それは「現代版壊血病」
言えるのではないかと思う次第です。

 

ビタミンC、なんだかんだで
一番手っ取り早く結果の出る
ビタミンです。

slooProImg_20160912205748.jpgNow Foods, C-1000、250錠

 

アイハーブでずっと品切れのリプライセル
アイハーブより安値のものをアマゾンで
見つけたのでこちらを購入しました。

(リプライセルの素晴らしい吸収性については
こちら★とかこちら★をどうぞご参考に)

 

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

【オンラインセミナー・満席キャンセル待ち】 12月16日(月)ZOOMオンライン(平日昼間開催)肌の老化を止める栄養学

【東京開催!募集中!】 12月17日(火)間違いだらけのサプリ選び!今「あなた」に必要なサプリはどれ?サプリの選び方講座

【オンラインセミナー満席・キャンセル待ち】 12月22日(日)ZOOMオンライン(日曜開催)家族を守る栄養学・ゼロから始める 血液データの読み方講座

【東京開催!募集中!】 12月25日(水)分子栄養学を極めたい専門家のための 血液検査の読み方 アドバンス編

【KRD日本橋主催!募集中!】 12月26日(木) お正月太りを防ぐ栄養学