セミナー・講座を主催すること

広告

やもりなおみさんの魔法の調味料講座主催レポ

私は、普段は講師業、
セミナーで自分が登壇するほうがメインですが、
たまに講師をお呼びして、イベント・セミナーを
主催することもやっております。

今回は、やもりなおみさんの
魔法の調味料講座を主催しました。

事前にプレ告知を行ったところ、
参加希望者多数につき、
なんと初の2日間連続開催!

2日目は都内に雪予報が出て、
ひやひやしながら天気予報を見ていました。

しかし、当日は電車の遅延もなく、
雪もさほど積もらず被害なし。
神さまありがとう!

 

さて、この講座の内容ですが、
前半は簡単な説明のあと、
ひたすら料理されたものを試食します。

鶏の炒め物
味を変えてなんと4種類

 

ドレッシングも3種類。
計量全くなしで、無添加で美味しいのがあっという間。

 

油淋鶏
今これを読んでいる人の中で油淋鶏を
レシピも何も見ずに作れる人って
どれだけいるんでしょうか?

 

常識を覆す肉団子。調味料が一種類のみです

 

酢の物もほんの数秒。混ぜるだけで味が決まります。

 

鶏のから揚げ、これも数種類。
味を変えて作ります。

 

この講座を受講すると、
鶏のから揚げが手抜き料理になります。

もちろん味は本格的なんですが、
計量が全く不要なので、
気持ちのハードルが無くなります。

 

料理の品数は20種類くらいでしょうか?
とにかく色々あるので、中盤くらから
和やかに談笑するテーブルが出てきたりして
みなさまの食べるスピードが落ちます。笑

 

デモンストレーション、試食タイムが終わると
次は調味料の仕込みタイム。

 

この講座、
私自信が魔法の調味料のヘビーユーザで、
毎日恩恵を受けてます。

この時期、たいへん美味しい参鶏湯
1週間に1回は作ってます。
これも魔法の調味料が無ければ、
この味にはならないのです。

 

これは旦那さんの好物。
豚肉と小松菜の炒め物
私にとっては手抜き料理。

 

そして、講座を開催した翌日には
FBの秘密のグループに、参加者さまの
つくれぽが登場するのを
嬉々として眺めています。

これを見ると、
ああ、頑張ってよかった
主催してよかったなあと思います。

セミナーなり講座を主催することで、
みなさまにちゃんと「価値」を
提供できているわけですから。

 

広告

現在、私はセミナー講師として
講演を依頼される側の方が多くなりましたが、

イベントやセミナーなどを
自分で主催することも好きです。

たまにやると、主催する側の気持ちも
わかりますので。

 

イベントやセミナーを主催することのメリットは、
聞きたい講演やセミナーが自分でも聞くことが出来て、
なおかつ利益も出せることです。

 

イベントやセミナーは集客が命です。
主催者には集客力が問われるのですが、

例えば、趣味を同じとする友達や
SNSつながりのグループなどで
ある程度人数を集めることが見込まれるなら、
主催してみられると良いと思います。

もし人気の講師でしたら、
講師自身による集客力も見込めます。

 

私は現在講師業をやっているのは、
(株)Be Organic主催のセミナー、
検診センター日本橋KRD主催のセミナー、
分子栄養学実践講座の講師の3つ、

あとは単発でご依頼がかかる
企業内セミナーなどがメインですが、

なぜこうやって講師業をやっているかというと、
分子栄養学を広めたいし、
栄養学と身心のつながりの深さを
もっと’正しく’知ってもらいたいから。

だから、お呼びいただければ
どこへでもお伺いします。
お気軽にお声がけください。

 

現在募集中のセミナー情報


現在確定している講演予定は以下となっております。

セミナー、講師依頼は「お問い合わせ」よりお願いいたします。

6月2日 ~ 6月25日 東京開催【KRD日本橋提供】 【初級5回コース】健康なカラダになる基礎知識:栄養学×体メカニズム

7月9日 ~ 7月26日 東京開催【KRD日本橋提供】 【初級5回コース】健康なカラダになる基礎知識:栄養学×体メカニズム

6月24日(月) 東京開催【募集中!】 「実践版!腸内環境ケアのテクニックセミナー(腸セミナーアドバンス版)」

6月29日(土) 東京開催【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!あなたに不足している栄養素~

7月7日(日) 東京開催【募集中!】 腸管と亜鉛を考える◎まごめじゅん先生&奥平智之先生

7月8日(月) 東京開催【募集中!】 「脱・慢性疲労!セミナー~そのメカニズムと解消法~」

7月15日(月) 群馬開催【募集中!】 夏本番!まだ間に合う!メリハリボディのつくりかた

(株)BeOrganic主催のセミナー情報は、こちらのウェブでも確認可能です →まごめじゅんの分子栄養学入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA