過食を抑えるホルモンは①セロトニン②オキシトシン③レプチン

過食を抑える3つのホルモン

過食を抑制するホルモンは、

①セロトニン
②オキシトシン
③レプチン

の3つが代表的。

 

セロトニンは「幸せホルモン」
朝起きて「ああ、今日もいい感じ~」
と思うときは脳内でセロトニンが出来ている。

セロトニンは
メラトニンの前駆体でもあります。

セロトニンを増やすには、
原料となるトリプトファンが必要
タンパク質の一種で
鶏肉や乳製品に多く含まれます。

トリプトファンは
非必須アミノ酸なので体内で作られます。
通常の食事をしていれば
不足することは滅多にありません。

トリプトファンがセロトニンになるには
ビタミンB6、Mgが必要です。

腸で腸内細菌叢がセロトニンが作ると言われますが、
脳内で出来るセロトニンと
腸で出来るセロトニンは別モノの考えたほうがよい、

腸のセロトニンは、
腸の蠕動運動のためのセロトニンなので。

他にも、セロトニンを増やすのは、
・太陽の光(特に朝日)
・リズム運動(ウォーキング、ジョギングなど)
・咀嚼(ある意味リズム運動の一種)

 

オキシトシンは愛と絆のホルモンです。

スキンシップで増えますので、
ご両親の肩を叩いたり、
足をマッサージしたり、
カップルはハグしたり、
キスしたり、セックスしたり

瞑想やボランティア活動でも
オキシトシンは増えます。

オキシトシンを増やすのは
他者への愛、思いやりです。

 

3つ目の過食抑制ホルモンはレプチン
前述のセロトニン、オキシトシンと比較すると
かなり強力な食欲抑制ホルモン

レプチンは脂肪細胞から作られるので
中性脂肪がたまるほうがよく放出されます。

レプチンは睡眠不足で低下します。
なので、寝不足だと過食になってデブる

肥満の方の方が
レプチンの血中濃度が高いと言われます。
これはレプチンの受容体が弱っている証拠で、
ホルモンを受け取る細胞膜側の問題。
二型糖尿病と同じですね。

 

セロトニン、オキシトシンの2つと
レプチンはちょっと違いますよ。

セロトニン、オキシトシンは
交感神経を抑制するホルモンですが、
レプチンは交感神経刺激系。

ゆったり、まったり、落ち着いた精神状態か
イケイケ~な精神状態か、方向性は全く逆です。

 

まとめますと、
食べすぎないひとの1日とは、、

まず早起きします。
朝日を浴びながらウォーキング

ランチに鶏肉のソテーをよく噛んで食べて
午後はご両親の肩をもんでマッサージ

夜はパートナーとイチャイチャエッチをして
早寝してぐっすり寝る。

 

全部簡単、
明日からできることですよね。
ということで食べ過ぎちゃう人、
頑張りましょう。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【ZOOMオンラインセミナー!募集中】 9月22日(祝・火)初心者におすすめ!身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」