子宮筋腫・子宮内膜症とビタミンD

広告

子宮筋腫・子宮内膜症とビタミンD

子宮内膜症や子宮筋腫の原因となる
栄養的な背景って何だろう?と

ずっと考え続けていたのですが、
一つのヒントになりそうなのが
「細胞の分化」です。

細胞の分化とは?

細胞の中には
遺伝情報の入った遺伝子があります。

身体中すべての細胞は
実は同じ遺伝子をもっています。

だけど、肝臓の細胞は
ちゃんと肝臓の細胞になる。

消化管の細胞は
ちゃんと消化管の細胞になります。

いったい何の細胞になるのか?
そのプログラミングのことを
「分化」と言います。

分化のプログラミングを起動させるのは
ビタミンDがコントロールしています。

ビタミンAも関係してるけど
今回はVDにフォーカス

細胞の分化と増殖は拮抗
分化できなきゃ増殖が暴走

分化のプログラミング起動がうまくいかず
増殖ばかりを繰り返すのが例えばガン細胞

ビタミンDがガン予防に実績が多いのも
そのあたりに理由があるのかと。

広告

 

子宮筋腫・内膜症と細胞の分化

子宮筋腫や子宮内膜症は
原因を聞いても
エストロゲン過多などの
「ホルモンバランスのせい」
で済まされることが往々で、

それは確かにそうなのですが、
それ以外にも何か、
きっと栄養的な背景があるはず。

 

例えば、子宮筋腫は
子宮平滑筋に未分化の細胞があって
それがエストロゲンの影響で増殖するのでは?

なのでエストロゲン過多は確かに悪いけど
そもそも分化がうまくいってれば、
筋腫は大きくならないはず。

子宮内膜症もしかり。

子宮内膜は通常は28日周期で
増殖、分化、破壊(生理)の繰り返すのだけど、

もしも、、ビタミンD不足で
プログラミングが上手く働かず、
「分化」がうまくいかなければ、
細胞は増殖にふってしまう。

無駄に増殖したのが子宮内膜症で、
増殖があちこち飛び火したのが
チョコレート嚢胞なのではないか?

だとすれば、
筋腫持ち、子宮内膜症の女性の
血清ビタミンDは低いはず。

 

子宮筋腫・子宮内膜症と血清ビタミンD値は相関あり

調べてみるとたくさんあるではないか。

 

Ovarian endometriosis and vitamin D serum levels.

49名の女性が調査対象、
25OHD3の平均値は22.0(低っ!)

85%以上の女性がビタミンD低下症
(うん、現実にもだいたいそんな感じ)

血清ビタミンD値と子宮内膜症は
多大な関係がありという結論(ほらきた)

血清ビタミンDのレベルが低くなればなるほど
子宮内膜症(たぶんチョコレート嚢胞?)の
直径が大きくなるとのこと。

 

Vitamin D and Risk of Uterine Fibroids

1,000人以上の閉経前の女性を調査したところ
血清ビタミンD値20以上で、子宮筋腫の発生率は
32%低減する。
(血清20ngは意外に低い印象。
たったその程度のVD濃度さえ満たしてない女性が
いかに多いということか)

適性な血清ビタミンD濃度(20ng/ml以上)は
黒人で10%、白人で50%程度だった
(白人の日光浴好きが良く分かるなー笑)

 

ビタミンDの調査って、
「相関関係はありまっせ、
でもなんでかは分からんけどねー」
という論調のものばかりで、
今回も類に漏れず。

でもおそらく、
細胞の分化なんではないかと。

ビタミンD推しの理由

ビタミンDは、
免疫やうつ病、ガン、成人病、など
あらゆる方面でポジティブな調査報告が多々。

婦人科系の子宮筋腫も子宮内膜症も
たぶん関係あるのでしょう。

 

現代の女性は環境ホルモンの影響で
エストロゲン過多になりやすい。

気をつけなきゃいけないけど、
ペットボトルやプラスティックのタッパー
それらを生活から排除するなんて無理っしょ。

だったら、何かアクティブで、
能動的な対策が欲しい。
それにはビタミンDは最適ではなかろうか。

 

ビタミンDを激しく推す理由
それは飲みやすさと経済性

手元のビタミンD剤を
ビタミンCやEPAと比較してみると、、

分かりますでしょうか?
ビタミンDのこの健気な小ささ。

しかも安い。
3ヶ月分でも1,000円未満。

Jarrow Formulas, ビタミンD3・5000IU・ソフトカプセル100錠

 

いっそ国家予算で国民全員にビタミンDを配布して
国をあげて疫学調査をしたらどうなるだろう?

国家予算の半分を占める医療費が
激減するのはなかろうか?

そんな妄想が現実になるには、
医学と栄養学の接点となる分子栄養学が
もっともっとメジャーになってほしい!

というわけで、2019年も頑張ります(決意)

 

現在募集中のセミナー情報


講師業を始めてまだ2年足らずですが、延べ1000名以上の方にご参加いただきました。

リピーターがとても多いのも私のセミナーの特徴です。

セミナー参加者の声はこちら★とか、こちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。

4月13日 ~ 5月29日 東京開催【KRD日本橋提供】 【初級5回コース】健康なカラダになる基礎知識:栄養学×体メカニズム

6月19日(水) 東京開催【募集中!】 抗酸化だけじゃ片手落ち!体内年齢がよみがえる、アンチエイジング最前線

6月29日(土) 東京開催【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!あなたに不足している栄養素~

7月7日(日) 東京開催【募集中!】 腸管と亜鉛を考える◎まごめじゅん先生&奥平智之先生

(株)BeOrganic主催のセミナー情報限定ですが、こちらのウェブでも確認可能です →まごめじゅんの分子栄養学入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA