【レシピ】筍とひき肉のレタス丼

広告

今日は少し遅くなって19:30帰宅。着替えもせずに台所に立って超高速で晩御飯を作った。

イメージしたのは中華料理によくある「ひき肉のレタス包み」

筍のシャコシャコした歯触りと香り、新鮮なレタスがご飯の熱で少しシナっとなった感じ、味を濃いめにした豚ひき肉とよく合って口の中が美味しい&楽しい。

即興の割には初回から完璧に近い出来だったので備忘録として記録

1)フライパンに豚ひき肉、ダイスに切った筍、生椎茸、ニンニクのみじん切り、豆板醤を入れて強火で炒める。

2)チリチリと音がするまで(豚の脂がしっかり出るまで)炒めること。

3)十分に脂が出たところで合わせ調味料(甜麺醤大2、醤油大2、豆豉醬小1、味醂大1、砂糖小1、中華チキンスープの素とお水が少し)を入れる。
水分を飛ばして完成!

熱々のご飯の上に刻んだ(ちぎった)レタスを載せて、その上に載せる。

食べる時にごちゃ混ぜにして食べる。

しんなりしたレタスと肉味噌がよく合って旨し!

 

※ポイント&総括

・豚の脂が出るまでよく炒める
・合わせ調味料の段階で味見。甘辛く、北京ダックのタレような濃い味にする
・レタスは包丁を入れて千切りでも良いかも。
・搾菜とか刻んで入れても美味しそう
・複雑な味わいにするよう豆豉醬を足したが、普通の味噌でも良いかもしれん。

 

今レシピ書いてて気がついたけど、これって単なる麻婆豆腐の汁無し、筍バージョンだな。笑

まあ、思いつき料理ってだいたいそんなもんだ。

今日も美味しく食べて満足、満足。

現在募集中のセミナー情報

いよいよ初の地方セミナーやります!
場所は金沢です

知ればしるほど興味深い分子栄養学の世界を北陸のみなさまにお届けできたらと思います。

ぜひお気軽にご参加ください。
 
10月27日(金)金沢セミナー!【募集中】その疲労感は原因は何?~血液データから読み取る「あなたに不足している栄養素」~
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA