【レシピ】鶏ササミとセロリの塩炒め

広告

単なる私の備忘録です。

今日の晩御飯に思いつきで作ってみたらとっても美味しかった。

セロリの美味しい春の料理

鶏ササミとセロリの塩炒め

  1. ササミは筋を取って塩麹とお酒少々で下味、片栗粉をまぶしてベタベタにしておく
  2. 塩とサラダ油を入れた熱湯でササミを下ゆで、火を入れすぎないよう半レアに茹でてザルにあげる
  3. サラダ油多め熱してニンニクのみじん切り、塩小さじ半分程度を投入
    セロリと赤ピーマンを炒めて、下ゆでしたササミを戻して強火で炒める
  4. 仕上げに胡椒とごま油を回す

ポイントメモ

ニンニクとごま油の香りを効かせて塩味で仕上げる。

赤唐辛子を入れてもよいかも

ササミの下処理がポイント。

いつもなら油で炒めてしまうところだが、茹でたことが勝因。

身がしっとりふんわり。とても口当たりが良かった。

茹で汁を味見したが全くササミのスープは出ていなかった。

そうか、ササミは脂肪分が少ないゆえ、旨味が溶け出す心配はしなくてよいのか。油で膜を作ったのも良かったのかも。

ササミは酒蒸しもいいけど、割くのが面倒なんだよね。もっとレパトリーを増やしたいなと思う。

現在募集中のセミナー情報


現在確定している講演予定は以下となっております。

セミナー、講師依頼は「お問い合わせ」よりお願いいたします


8月22日(木) 東京開催【KRD日本橋提供】 食からキレイになりたい方 必見!美魔女のつくり方細胞レベルで美しくなる~

8月23日(金) 東京開催【KRD日本橋提供】 デキる男の秘訣を学ぶ~その筋トレ、糖質制限ムダじゃない?~

9月5日(木) 東京開催【募集中!】 たんぱく質の消化・代謝・合成まるわかり講座

9月18日(水) 東京開催【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!あなたに不足している栄養素~

KRD Nihombashi Studio主催のセミナー情報はこちら →からだの「その先」を読むために

(株)BeOrganic主催のセミナー情報はこちら →まごめじゅんの分子栄養学入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください