【美味】グルテンフリー&高たんぱく『きんにくお好み焼き粉』

【なかやまきんに君監修】きんにく お好み焼き粉

まごめじゅん

なかやまきんに君が監修された『きんにく お好み焼き粉』が美味しくてイケてる。気にいってます。

市販のお好み焼き粉があまり好きではありません。かといって自分で小麦粉から混ぜて作るほどこだわりもなく。

”お好み焼きは外食で食べるモノ”という認識で50年以上生きてきました。

そんな私が、最近週一で自宅お好み焼きを楽しんでおります。

なかやまきんに君監修の『きんにく お好み焼き粉』のおかげです。


高たんぱく・低糖質、グルテンフリー。

味がさっぱりとしており、食後感が良い。胃もたれなし、お腹も張らない。

50gで1人前ですが、具材を多く入れるせいか、十分二人分の大きさに焼きあがります。

具を入れ過ぎて、ひっくり返すときにアドレナリン出ます。毎回ギリギリ着地成功。

グルテン独特の粘り気がないので、食感が軽くて私好み。

小麦を使っておらず、米粉と大豆粉なので、ゆっくりじっくり火を入れるのがコツ

1人前(50g)の半分がこちら。高たんぱくなので満足感が大きいです。

今日の具は、キャベツ、イカ、ホタテ、豚バラ。青のりではなく”あおさ”です。

かなり開発にこだわったようです。

現在2つ目をリピート購入。
ゼン吉のごはんじゃないよー

ちなみに、ソースは『オーサワのお好みソース』と『トリイソース 中濃』を半々でミックスすると自分的にベスト。美味しい。一般的なお好み焼きソースが「甘い!」と感じるかたは是非お試しを。

トリイソースは中部地方では有名な会社のようです。前回の静岡・名古屋出張で知りました。

トリイソース、製品作りのこだわりが感じられて大ファンになりました。桶底ソース食べたい!

大正十三年創業 トリイソース

お好み焼きの良さは、子供からお年寄りまで、年齢層を問わず好まれること。そしてアレンジ自在。冷凍も可能。

鰹節+青のりの代わりに あおさ を振ってマグネシウムも盛れる。

人生で初めて”自宅お好み焼き”を習慣にしてくれました。

きんに君、良い商品作ってくれてありがとう。

  

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー・ワークショップ