私が選ぶアイハーブ(2020年10月のお買い物)

私が選ぶアイハーブ

まごめじゅん

今月は新しくレスベラトロール買ってみましたよ~(鼻息

今月は4個だけ。

数は少ないけど、お初購入商品が3つです。ワクワク。

2020年10月のアイハーブ購入リスト

① ユビキノール

すごく良いです。お気に入りのユビキノール。

予防的に入れとくと疲れない。

先月買ったばっかりなのに。もうリピ買いです。

副作用は効果がありすぎて「働きすぎること、遊びすぎること」

200㎎を買ったら錠剤が大きくてビビったので、100㎎を買ってみたらほぼ同じ大きさだったというオチ。

② ResveraCel(レスベラセル)

レスベラトロール+NMN(NADの前駆体、ナイアシン)です。

めちゃくちゃ話題になってますね。

ことの発端は「Life Span」という一冊の本です。

抗老化の権威、シンクレア博士がこの本で「レスベラトロール+NMN」の効果を記載しています。

この本のヒット以降、Youtubeでは身体を張った実験をする人が続出。

この人は、奥さんと二人でレスベラトロール+NMNを半年間試して結果を報告。

視力や見た目、身体の疲労感について、数値化して計測。

ご本人も奥さんも、体重、血圧が改善。

 

こちらの方は年齢はお若い、マッチョなオタ系。

3ヶ月間、レスベラトロール+NMNで肝機能の数値が改善したとのこと。

  

レスベラトロールでミトコンドリア機能が活性化することは有名ですね。

アンテナに引っかかりつつも様子見してましたが、やはり一度は試してみたいと購入。

商品レビューはまた改めて書きます。

③ ロイテリ・パール(腸溶タイプ)

大好きなロイテリ菌。もう何年飲んでるんだか。

こちらは腸で溶解するタイプ。

消化液の影響を受けない「トリプルレイヤーシェル加工」が売り。

普段飲んでるパウダータイプでも十分効くけど、こちらもお試し。

④ タンポポ・チコリのコーヒー

ノンカフェイン・コーヒーの代名詞、タンポポ、チコリのコーヒー

初めて買ってみたけど、コーヒーと言うより「濃い玄米茶」ですね。

タンポポの根(ダンディライオンルート)は、肝臓の機能を補助し、胆汁酸分泌を助けます。

チコリも抗炎症、アンチストレス、胃腸機能の補助と言った薬理作用があります。

これから冬に温かい飲み物が欲しいので、レパートリーに加えてみようと思った次第。

  

今月のアイハーブお買い物は合計¥10,065でした。

Lets’ enjoy iHerb shopping!

みなさまもどうぞアイハーブで楽しくお買いものを!

  

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 12月19日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」