世界一の朝ごはん「bills」のリコッタパンケーキは噂通りふわっふわで最高でした!

広告

「bills」のパンケーキは噂通りの美味しさ!

世界一の朝ごはんとして大ブームになりました「bills」お台場店に行ってきました。

超有名なので、説明要らずですね。
本家のウェブはこちら
↓ ↓ ↓
「Bills Australia」

以前、表参道に行って別の朝ごはんを食べた時に、下のフロアまで伸びた長蛇の列を見て、なにごと!?と思った次第。

それがBills表参道店と知って、いつか行きたいなと思ってました。

お台場店は、表参道店と違って席数が多いため、日曜の午前10時着でもほとんど待たずに入れました。

お店の看板メニューである「フルオージーブレックファスト」「リコッタチーズのパンケーキ」を二人で頼んでシェア

焼いたトマト、マッシュルームソテー(これが美味しかった!)、スクランブルエッグ、フェンネル入りソーセージ、セミハードタイプのブレッド

スクランブルエッグはクリームをほとんど感じない固めのしっかりしたタイプで私の好みでした。

昨今ホテルの朝食でよく出てくる、異様にトロトロ(トロトロを通り越してドロドロ!?)のスクランブルエッグはあまり好みではないのでこれは嬉しい

ドリンクはフレッシュスムージー
本格的
泡立ってますからコールドプレスじゃ無くてジューサーですね
(そこまでのクオリティは求めちゃダメか)

『スムージー=甘い』と思ってる人は頼んじゃいけません
夫は「美味しくない」と言うとりました。笑

「リコッタチーズパンケーキ」
キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!

もうね、もの凄くフワッフワですよ。
小麦をほとんど感じません。
夫は「卵ケーキみたい」と。
メレンゲとリコッタチーズがメインで、うっすら塩味。
メープルシロップがとてもよく合います。mm..so yummy

あと、お会計でびっくりしないように。
ここはシドニーですから。笑

景気の良さも手伝って、シドニーの外食の物価は日本より高いらしい。
私のいたころは1豪ドル60円だったので、現在はおよそ倍。インフレを加算すると3倍。
もう物価の安い国じゃなくなっちゃいましたね。

翌日、Billsに触発されて Juns Breakfast 作りました(^-^)

朝食にパンを食べることは滅多にないので、夫さん喜ぶなり。笑

 

小麦グルテン・カゼイン用の消化酵素

こういうときの胃腸ケア。
もちろん食事前にグルテン・カゼイン用の消化酵素飲みました。

私の場合は、グルテン不耐性ではないのですが、リーキーガット持ちなので必需品です。
この商品
↓ ↓ ↓
グルテン、カゼイン用の「Houston Enzymes, トリエンザ ウィズ DPP IV」

消化酵素に関しては以前まとめたとおり

・現在愛用の「消化酵素」まとめ

ちなみに・・、
私は胃酸が多いタイプじゃないので、普段は胃酸サポート優先ですが、この日は胃の感じはすっきりしていましたので、胃酸サポートはなし。

・栄養療法検査結果③「ペプシノーゲン」

多忙な毎日だと交感神経優位のまま食事タイムなので、胃酸は十分に出ませんが、
休日にゆったりリラックスした気分だと副交感神経優位で胃酸はスムーズに出ます

世界一のブレックファスト、休日にリラックスして楽しむプチ贅沢としては最高でした。
お台場の気持ちの良い景色が、ボンダイビーチだと思えなくもないし(!?)

パンケーキも小麦粉の少ないタイプなので、普段はグルテン控えてる人もたまには良いんじゃないでしょうか。

行くなら表参道よりお台場がオススメです!

 

現在募集中のセミナー情報


現在確定している講演予定は以下となっております。

セミナー、講師依頼は「お問い合わせ」よりお願いいたします。

6月2日 ~ 6月25日 東京開催【KRD日本橋提供】 【初級5回コース】健康なカラダになる基礎知識:栄養学×体メカニズム

7月9日 ~ 7月26日 東京開催【KRD日本橋提供】 【初級5回コース】健康なカラダになる基礎知識:栄養学×体メカニズム

6月24日(月) 東京開催【募集中!】 「実践版!腸内環境ケアのテクニックセミナー(腸セミナーアドバンス版)」

6月29日(土) 東京開催【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!あなたに不足している栄養素~

7月7日(日) 東京開催【募集中!】 腸管と亜鉛を考える◎まごめじゅん先生&奥平智之先生

7月8日(月) 東京開催【募集中!】 「脱・慢性疲労!セミナー~そのメカニズムと解消法~」

7月15日(月) 群馬開催【募集中!】 夏本番!まだ間に合う!メリハリボディのつくりかた

(株)BeOrganic主催のセミナー情報は、こちらのウェブでも確認可能です →まごめじゅんの分子栄養学入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA