「はじめてのお出汁」~分子栄養学カウンセラーがおススメの食材

「はじめてのお出汁」が激しくおススメの件

まごめじゅん

離乳食用に開発されたパウダー状の昆布がとても使いやすいです。

分子栄養学カウンセラーが選ぶ食品「はじめてのお出汁」

離乳食用に開発された昆布とカツオの粉末なのですが、これがあまりに使い勝手が良くて激しくリピート中。

使い方としては、お味噌汁の出汁用です。

大根やら、椎茸やら、残り野菜を煮ただけのスープに、お味噌を溶いてお味噌汁を作りますが、ちょっとお味が足りないなあと感じたら一振り。

とっても美味しい汁椀になります。

分子栄養学実践講座でお世話になっているドクターから頂いたのがきっかけ。

以降自分で購入してリピート中。

成分は昆布とカツオのみ。すばらしー。

原材料:昆布、鰹の節

「はじめてのお出汁」で作る簡単インスタントお味噌汁

以前、こちらの記事でお好み焼き用の「粉カツオ」を使う簡易お味噌汁をご紹介しました。

「はじめてのお出汁」を一振り、味噌、乾燥ワカメの3つをお湯で溶かして自家製インスタント味噌汁を作ってみてください。

お鍋で作ったお味噌汁と全く遜色なし。

とても美味しいです。

煮物にも「はじめてのお出汁」

粉カツオの場合は、開封して少し時間が経つと、やはり風味が落ちて酸化が気になります。

「はじめてのお出汁」の場合は、昆布ベースのせいかほぼ風味変わらず酸化が気になりません。

粉砕せず優しく丁寧に削ってあるため、風味が違います。

もちろん冷蔵庫保存は必須ですが。

粉だしにありがちなザラつき感もありません。

食材の消費スピードが遅い一人暮らしの方などに最適です。

もちろん煮物にも使えますよ。

お出汁を取る暇がない!というときに重宝します。

本来の使い方は離乳食用。出産祝いのプレゼントにも良いですね。おすすめです。


アマゾンだと同メーカからの3本セットのみ。

  

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【山梨開催!金丸文化学園主催】 10月17日(土)第7回 カチあるジュギョウ 『疲れない体を作るにはどうすればよい?』

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 10月24日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」