アマゾン(米国)で販売されているサプリメントが信用出来ないというレポート

CoQ10のサプリメントを抜き打ち検査したら散々たる結果

CoQ10のサプリメントを抜き打ち検査したら、散々たる結果だったよというレポートがありました。

iHerbではお馴染みのNOW社が、米国アマゾンで販売されている11商品をHPLC(クロマトグラフィー、成分分離分析の手法)で含有量チェックしたそう。

結果、11商品中 7商品が表示された分量のCoQ10を含んでいなかった。

2商品は全く含まれていなかったらしいです。含有量ゼロ!笑

   

嘘偽りありの商品をアマゾンでチェックしてみた

メーカーも記載されているので、米国アマゾンのページで確認してみました。

まず一つ目、「Healthy Way」のCoQ10、上記レポートによると含有量はゼロです。

なのに、なかなかの高評価。GMP認証は無し。

   

そして2つ目、たった8mgの含有量しか確認できなかった「We Like Vitamins」という会社のCoQ10

上記メーカと同じくGMP認証はない様子。

評価が高く、またその数がいやに多い。

  

3つ目は「aSquared nutrition」

400mgのCoQ10と言ってますが、実際には11㎎だった模様。

高評価ですが、その数が1747個と異様に多い。こちらはGMP認証ありと表記。

  

トップの評価コメントは「以前購入したものと色が全く違うし、中身が疑わしい」と酷評。

  

ちなみにFDAのGMP認証マーク、本物かな?と疑ってググってみましたが挫折。なにこれ多すぎw

わたくし、前職ではIT系監査のお仕事してました。第三者認証に関しては知識があるのですが、認証マークは統一化されており、勝手に付けることは許されてないはず。どなたか知識のある方教えてください。

  

偽モノ商品の共通点

上記の3つの商品ですが、評価数がやたら多くて、高評価

でも、評価コメントの内容は散々たるものという点で共通しています。

ということは、お察しのとおり、日本のアマゾンでもよくある”アレな商品”なのでしょうね。

英語サイトなので騙されそうになりますが、よくよく見ると「ソレっぽい」雰囲気が分かります。

   

サプリメントを自分で見て判断する方法

レポートにも書いてありますが、CoQ10はオレンジ色です。

サプリメントが白っぽい時点でかなり怪しいと判断すべし。

自宅にあるCoQ10サプリメントの内容物を確認してみました。

ソフトカプセルはキッチンハサミでカットすれば簡単に見ることが出来ますよ。

  

商品を選択するセンス

今回のレポートの出処がサプリメント屋さんてことで、多少は自社を贔屓する内容であることは汲んだうえで各自判断してください。

どの会社も自分とこで売ってる商品を推すのは当たり前のことですし、「Nowも信用なんねーよ」と吹聴する方もいらっしゃいますから。

  

日本のアマゾンでも、中華系の怪しげな商品はたくさん販売されております。

「なんだか怪しいなあ」という商品は、それを理解した上でポチるというのが、もはやネット社会のリテラシー。

結局は自分がどう判断するか?になりますね。

まごめじゅん

何を基準に選択するか、判断するのは自分自身。

情報には常にアンテナはっておきましょう。

  

現在募集中のセミナー

 

【山梨開催!金丸文化学園主催】 10月17日(土)第7回 カチあるジュギョウ 『疲れない体を作るにはどうすればよい?』

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 10月24日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」