甲状腺機能低下と貧血がセットになりやすい理由

甲状腺機能低下と貧血がセットになりやすい理由

「貧血です」と聞いたら
「甲状腺機能もチェックした方がよいよ。」
とお伝えしてます。

甲状腺機能低下と貧血は
同時に起こりやすいからです。

甲状腺機能と貧血の関係について
調べてことメモ

・鉄欠乏性貧血の30%~50%
甲状腺機能低下症を併発している。

・甲状腺ホルモンはエリスロポエチン
産生を刺激して赤血球造血を促進する。

・甲状腺ホルモン自体に
鉄吸収を促進する作用がある。

甲状腺ホルモンを合成するときに鉄が関係している

甲状腺ホルモンを合成する酵素
甲状腺ペルオキシダーゼを作るときに
が必要です。

参考文献
「Fe欠乏が甲状腺ペルオキシダーゼ活性を大幅に低下させる」

Iron deficiency anemia reduces thyroid peroxidase activity in rats

 

「鉄欠乏 → 甲状腺機能低下」は当然、そして
「甲状腺機能低下 → 鉄欠乏」も大アリ。

つまり甲状腺機能低下と鉄欠乏はセット。
「甲状腺機能低下 ⇔ 鉄欠乏」

エリスロポエチンと甲状腺ホルモン

「甲状腺ホルモンはエリスロポエチン
産生を刺激する。」

エリスロポエチンとは、
骨髄に働きかけて「赤血球を作れ~!
赤血球を増やせ~!」と命令を出す
腎臓で作られるホルモンの一種、

自転車競技には詳しくないけど、
ランス・アームストロングという
有名な選手がツールドフランスで
ドーピングに使ったとされるのが
エリスロポエチン製剤らしい。
(誰得マメ知識)

ランス・アームストロングのドーピング問題

 

甲状腺機能低下があれば、
RBCの数値がなかなか上がってこないです。

甲状腺ホルモンとエリスロポエチンの
関係を知れば納得ですね。

 

参考文献
「甲状腺ホルモンはエリスロポエチン遺伝子発現を誘導する」

Thyroid hormone induces erythropoietin gene expression through augmented accumulation of hypoxia-inducible factor-1

 

今日のポイント

  • 甲状腺ホルモンはエリスロポエチンの
    産生を刺激して赤血球造血を促進する。
  • 鉄欠乏性貧血があれば、
    甲状腺機能低下を疑うこと。

 

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

 

【山梨開催!金丸文化学園主催】 10月17日(土)第7回 カチあるジュギョウ 『疲れない体を作るにはどうすればよい?』

【大人気ZOOMオンラインセミナー】 10月24日(土)身体が変わる栄養学『分子栄養学のきほんを学ぶ』

【臨床分子栄養医学研究会主催】  お得な期間限定サービス! 16本の動画講座が見放題!「まごめじゅん特選オンライン・コース」