2015年の家族会「鶏モモ肉のコンフィ」

広告

毎年恒例、正月2日に東京の家族と宴会

今年は鶏肉1kgをラードで本格的なコンフィに仕上げました。
20150125-153006.jpg
 

 
コンフィ以外に手作りしたのはレバーペーストとマッシュポテトとスモークサーモンのサラダ。
メインのお肉をどーんと手作りしたら、あとは思いっきり手を抜く。

これもいわゆる「おもてなし料理」のコツ。

※ホームパーティの場合、一般的には「参加人数+1」の品数があると落ち着くと言われています。

今回はお正月なので、カニ、お寿司と盛りだくさん
20150125-153040.jpg

今年も次々に空き瓶が並ぶカウンター
日本酒1本、シャンペン2本、ビール、カクテル、その他いろいろ・・
夫さん側の東京の家族も、私の熊本の家族も、お酒はたしなむ程度でございます。おほほ。。
20150125-153235.jpg

コンフィの作り方です。

鶏肉の重量の1%〜2%の塩をハーブ(今回はローズマリー)で1晩マリネ
→肉が熟成する大事な工程です。省いちゃだめ。

マリネした鶏肉をキッチンペーパーでしっかり水分を拭き取り、ひたひたに浸かるラードで加熱
今回は75℃で3時間

私はIHヒータ使いますが、本場フランスではオーブンで仕上げるのが主流です。
容器ごとオーブンに入れて120℃程度で加熱すると鍋の中は80℃前後になるはず。

以前80℃の2時間で試したところ、肉汁のドリップが出たので今回は調整

理想的な仕上がりは肉汁がもれず、肉の内部は加熱殺菌(65℃)以上でたんぱく質変性が終わった状態

一晩寝かせて落ち着かせ、ラードから引き上げてそのままフライパンで焼くだけ。
20150125-153411.jpg

肉の内部はしっかり肉汁がキープされ、ピンク色。今回は理想的な仕上がりでした。大満足
20150125-153456.jpg

甥っ子が一部上場企業に就職、
姪っ子ちゃんも某有名看護大学で国家試験目前。
二人とも浮かれたところが少しもない堅実派。
お礼のメールまでもらって、感心しました。

「うちらの20歳頃とえらい違う〜」と夫さんと話したことは言うに及ばず。
イマドキの若い子ってみんなこうなのでしょうか・・

おまけ

毎年、義父母から大量の蟹の差し入れ。
翌日に余った蟹でお味噌汁を楽しむのが我が家の恒例行事。
気絶するほど美味しかった!
お義父さん、お義母さんありがとーー❤︎
20150125-153622.jpg

 

現在募集中のセミナー情報

いよいよ初の地方セミナーやります!
場所は金沢です

知ればしるほど興味深い分子栄養学の世界を北陸のみなさまにお届けできたらと思います。

ぜひお気軽にご参加ください。
 
10月27日(金)金沢セミナー!【募集中】その疲労感は原因は何?~血液データから読み取る「あなたに不足している栄養素」~

11月10日(金) 東京開催決定!【募集中】分子栄養学入門講座~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~
   

2015年の家族会「鶏モモ肉のコンフィ」” に対して 2 件のコメントがあります

  1. かわちえ より:

    いつも読ませていただいております。質問なのですがラードはどこのをお使いですか?差し支え無ければ教えてください。
    いつも料理は参考にして作っていてます。ブログ更新楽しみにしています。

    1. jun より:

      かわちえさま

      ラードはその辺のスーパーに売っている雪印の普通のラードです。
      月島食品のハイポークラード(ローカーボ女子部のりかさんご愛用なので)を試してみたいと思っているのですが、香料入りのようだし、今のところお気に入りのメーカーは無いのでこだわっていません。

      ブログはまだ移行直後で見にくい部分もあるかもしれませんが、今後とも宜しくお願いします。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA