「ambie(アンビー)」耳が小さい人でも痛くならないイヤホンに感動!【商品レビュー】

広告

「ambie(アンビー)」耳が痛くならないイヤホン

アップル純正「耳からうどん」
これがピッタリはまる人が羨ましいです。

ぴったり落ち着くイヤホンにいまだこのかた出会ったことがありません。

耳の穴も小さいのですが、耳介(って言うの?)の形そのものが変らしい。

(もともと栄養不良で育ってきましたので、身体はどうでも良い部分に栄養を回さなかった模様・・)

普段イヤホンをつける際には、グイグイと押し込んで、落ちてきたら付け直すを繰り返してます。そして長時間つけてると痛くなります。

 

一番困るのが運動時。

ジムでトレーニング、ランニング、音楽がないと気分がいまいち盛り上がらない。

しかし、動けばイヤホンが落ちる、付け直す、また落ちる、付け直すの繰り返し。

慣れてますけどね、けっこう毎回イライラです。

 

そんな耳小さいワタクシに、夫がナイスなプレゼントをしてくれました。

2017年2月に発売されたばかりの「ambie(アンビー)」です。

これ、耳の側面(あってる?)に引っ掛けるだけ。

耳が全く痛くなりません。不思議と落ちない。

 

フィットネスで30分ランニングしてみましたが、全く落ちませんでした!感動〜

独特の勾玉みたいな形をしております。

 

こいつのすごいところは、周りの音も聞こえつつ音楽も楽しめる点です。

例えば、ヘッドホンで耳が塞がっていると、空港、駅の呼び出しが聞こえないリスクがあります。
自転車に乗りながらは周囲の音が聞こえないので危険です。そんな心配が無用!

ちゃんと周りの音が聞こえながら音楽を楽しめます。

外をランニングする人には最適のガジェットではないでしょうか?

 

広告

 

耳をふさがないので音漏れが気になります。

音漏れチェックしてみました。

検証環境は、かなり車内の静かな電車「特急踊り子スーパービュー号」

X Japanの名曲「Rusty Nail」を聞いてみた。サビの一番盛り上がるところ、サイコー。

知らない人用に。こんな曲です ↓ ↓ ↓

 

音量はちょうど半分のメモリのところから一段上。
いつもランニングをするときに聞いてる音量です。

隣に座っている夫さんには全く聞こえないとのこと。
音漏れの「シャカシャカ」音も全く聞こえないそうです。
恋人レベルにひっつく(ほっぺ同士を寄せ合う)と、やや聞こえる感じだそう。

 

そこからもう一段、音量をあげてみました。
聞いてる本人は相当ガンガンに聞こえてるので、ここまで音量をあげると外の音が聞こえなくなるレベル

ここまでくると隣に座っているレベルでやや音漏れを感じるそう。
満員電車だと音漏れ確実で迷惑かな。

ただ、この音量で聞いてれば、どんなイヤホンでも音漏れ必須でしょう。

素晴らしい〜

 

このアンビーですが、amazon、楽天、ヨドバシでまだ買えません。

注文が殺到してメーカー生産が追いつかないそうです。

イヤホンで悩んでいる人多かったのねん。。

限定的に店舗でもあるようですが、値段が¥6,000程度なので、メーカーから直接買ってみるのはいかがでしょう。

ambie(アンビー)公式サイト

 

 

 

現在募集中のセミナー情報


大好評の分子栄養学入門セミナー、次の東京開催は12月18日(木)です。

1月6日は仙台に行きます。過去の開催の様子、参加者の声はこちら★からご覧ください。

ご参加お待ちしております。
 
12月18日(月) 東京開催!【募集中!】 今年最後!分子栄養学入門講座 「糖質とたんぱく質 総集編!」

1月6日(土) 仙台開催!【募集中!】 はじめての分子栄養学~その不調の原因は? 血液データから読み取る!「あなたに不足している栄養素」~

1月12日(金) 東京開催!【募集中!】 R18女子会「婚活女子向け!だめんず回避の栄養セミナー」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA