MCT・中鎖脂肪酸の摂取に『明治 栄養アップペースト』が使いやすくておすすめ

MCT・中鎖脂肪酸の摂取に『明治 栄養アップペースト』

まごめじゅん

介護食用の「栄養アップペースト」が使いやすくていい感じ!

吉富さんに教えてもらった『明治栄養アップペースト』

もともとは病院・施設用に作られた商品なのですが、これが普段使いにとても良い!

毎日のお味噌汁に大匙半分程度(中鎖脂肪酸約4g)入れてます。味にはほとんど響きません。

もともとはプロ向け商品。添加物もほとんど気にしなくて良いレベル。

原材料:
中鎖脂肪酸トリグリセライド
乳清たんぱく質
マルトース
大豆食物繊維
乳化剤(一部に乳成分・大豆を含む)

マヨネーズ状のこの形状が、入れ過ぎ防止になります。使いやすさのポイントです。

未開封なら常温保存ですが、開封後は念のため冷蔵庫で保管してくださいとのこと(メーカ確認)

加熱調理にも使えます(高温調理を除く)

お味噌汁に入れる以外に、カレーや炒め物(最後に追加)に使ってみました。全く支障なし。

明治『栄養アップペースト』はこんな人におすすめ

この『栄養アップペースト』は、例えばこんな人におすすめ。

  • 低血糖の予防
  • 補食が上手く摂れない
  • 食が細く、栄養摂取に工夫が要る
  • 食事の間隔があきがち
  • スタミナ切れを起こしやすい
  • 術後、病後などの栄養補強
  • 認知症を予防したい高齢者
  • フレイル・サルコペニアの予防
  • MCTオイルは使いにくいのであきらめていた
  • MCTパウダーで胃もたれしたことがある
  • MCTを取り入れてみたい初心者

栄養アップペーストは、術後の体力の弱った方や高齢者のために作られた商品。

栄養アップペースト 大匙1 でタンパク質3.5g(卵半個分)のタンパク質と、MCT(中鎖脂肪酸)7.2gが摂れます。タンパク質はカゼインを除去したホエイプロテインです。

高齢者や体力の弱った方の栄養の補助に良いですね。

MCT(中鎖脂肪酸)を食事でとり入れるメリット

MCT(中鎖脂肪酸)は量が多すぎると、お腹がゆるくなったり、胃にもたれたりのデメリットがあります。

MCT(中鎖脂肪酸)の胃腸への負担を少しでも軽減するコツは食事中に摂取すること。

吉富さんも高齢のおばあさまのお味噌汁に入れてますとおっしゃってましたね。

上手に食事に取り入れてみてください。

  

この記事が気に入ったら 「いいね !」 してくれるとうれしいです

Twitter で

現在募集中のセミナー

9月14日(火)~15日(水)【特別企画!はり治療院ここから主催】 滝行で解脱!グループセッションで覚醒!草津温泉 特別リトリート!