果糖(フルクトース)が活性型ビタミンDの生成を阻害する

果糖(フルクトース)が活性型ビタミンDが低下させる

継続的に果糖(フルクトース)を摂取すると、活性型ビタミンDを低下させるという論文を見つけたので備忘録メモ。

Chronic High Fructose Intake Reduces Serum 1,25 (OH)2D3 Levels in Calcium-Sufficient Rodents

 

カルシウムの状態に異常のないマウスで、餌にブドウ糖と混ぜたマウスと、果糖を混ぜたマウスで実験。果糖を混ぜた餌のマウスでは、活性型ビタミンD濃度が有意に低下したとのこと。

 

ビタミンDの前駆体である「25(OH)D3」の血清レベルは低下せず影響なし。
FGF23(ビタミンD代謝を調節するホルモン)にも影響なし。
低下するのは活性型ビタミンD「1.25(OH)2D3」の血清レベルだけとのこと。

 

果糖が、活性型ビタミンDを作る酵素(CYP27B1)を低下させることが原因らしいです。
一方で、活性型ビタミンDを不活性化する酵素(CYP24A1)は多く発現しています。

ブドウ糖、果糖、でんぷんの比較
左が活性型ビタミンDを作る酵素(CYP27B1)、右が不活性化する酵素(CYP24A1)

活性型ビタミンDを作る酵素(CYP27B1)と、不活性化する酵素(CYP24A1)、この2つの酵素のおかげで、血液中の活性型ビタミンD濃度は一定に保たれているらしいのですが、果糖はどうもそのバランスを崩すらしい。

また、これは3ヶ月後の結果であり、3日目では有意な差はなかったとのこと。
つまり、長期的な果糖の摂取による作用だとの結論です。

 

果糖の長期摂取で活性型ビタミンDが低下するのは、何か生物学上の理由があるのかと想像しましたが、何も思いつきませんでしたw

太古の昔、フルーツは一時期しか採れない貴重品でした。
人間の身体は、果糖を長期的に受け入れる栄養素として認識できてない、
つまり、果糖の長期的、大量摂取に人間の遺伝子がまだ適応できていない。

考え方としては、これが一番しっくりくるような気がします。

 

広告

 

加工食品に多く含まれる異性化糖には要注意

現代人は果糖の摂取量が人類史上かつてないレベルで増えています。

果糖はありとあらゆるものに「異性化糖」という形で含まれているからです。

異性化糖を英語で「HFCS」と言います。
「High fructose corn syrup」の略、
「フルクトース(果糖)がいっぱい入ったコーンシロップ」の意味です。

異性化糖は、トウモロコシから安価に作られ、甘みが強い。
商業的にはメリットしかありません。

しかし、健康被害が大きいのが問題です。
果糖の摂取過剰による脂肪肝が増加しているのもその一つ。

ビタミンDは骨の健康のみならず、遺伝子の発現に重要な存在であることがわかっています。
活性型ビタミンDを低下させるということは、間接的に細胞のがん化にも絡んでくることになりますね。

 

ソフトドリンク、スポーツドリンク、ジュース類は撤廃しましょう。
カレールーなんかにもよく入っています。

ドレッシング、焼肉のタレ、ポン酢、などの調味料は表示を確認して、できるだけ入っていないものを選びたいところ。
甘みが必要なものは、普通に「砂糖」を使っている商品のほうが良心的と言えます。

フルーツは嗜好品である

異性化糖は間違いなくアウトだとわかるのですが、フルーツはどうでしょう?
結論から言うと、量を摂れば同じだと思います。

私自身が酵素食と称し「ローフード」に凝っていた時期があります。
ローフーディストを極めると、どんどんフルーツ食に傾倒してフルータリアンに近くなっていくのですが、正直、健康体な人はあまりいなかった印象です。

当時は、GI値が低いから果物の糖は美容に良いと言われていました。
(今でも信者いるのかな?)

果糖の弊害が、一般人レベルまで知られるようになってきたのはわりと最近のような気がします。

 

日本の茶懐石で言うところの「水菓子」とは「果物」のことです。
食事全体から見た割合としては、茶懐石の水菓子レベルがちょうど良いのだと思います。

思想、信条からフルータリアンになるのは個人の自由ですが、栄養学的にはフルーツはデザート、嗜好品という枠でとらえてください。

 

 

ちょっと余談。

アップルガジェット好きの私としては、厳格なフルータリアン(フルーツ、木の実しか食べない)と言えば、ついついこのお方を思い出します。

スティーブ・ジョブズは学生時代から菜食主義になり、晩年はりんごと人参しか食べない時期もあったそう。何事にも天才はエキセントリックですね。

ちなみに、ジョブズの伝記映画で主演したアシュトン・カッチャーは、役作りのためにフルータリアンになったのですが、2ヶ月で入院したそうです。一般人はマネしちゃダメですぞ。

 

 

 

【お知らせ】セミナー・イベント開催情報

 

7月分の料理塾・セミナー情報は6月末までに告知いたします。少々お待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA