【カルノシン効果】鶏胸肉がアンチエイジング・疲労回復に素晴らしい件

鶏胸肉のアンチエイジング・疲労回復効果

鶏胸肉は、イミダゾールペプチドが豊富で疲労回復・アンチエイジングに効果があります。

イミダゾールペプチドが発見されたのは、かなり昔で、渡り鳥の骨格筋中に豊富に含まれていることが発見されました。
特にイミダゾールペプチドの濃度が高かったのは、羽を動かす胸肉の部分です。

イミダゾールペプチドは、疲労物質の乳酸の分解を促進し、疲労感を軽減することが分かっています。
渡り鳥が、長い距離を飛べるのは、このイミダゾールペプチドの効果なんだとか。

 

広告

 

イミダゾールペプチドは、その名前の通りアミノ酸が数種集まった「ペプチド」、つまりタンパク質の一種ですね。

イミダゾールペプチドにもアミノ酸の組み合わせにより複数の種類があります。

最近の研究では、イミダゾールペプチドの中でも「カルノシン」の効果が特に高いことがわかりました。

カルノシンの特筆すべき効果は以下2つです。

① 活性酸素を抑える
② AGEsを分解、排泄する

AGEs(Advanced Glycation End Products)は、タンパク質の糖化反応で作られる生成物の総称で、老化の元です。
血糖値が高い状態が続くと、血管のコラーゲンが糖化、AGEsがこびりつき、老化がすすみます。

カルノシンは、このAGEsの発生を抑えることが最初に認められたタンパク質です。

試験管での実験ですが、カルノシンがもっとも糖化抑制に効果的だったと報告されています。

Decreased formation of advanced glycation end-products in peritoneal fluid by carnosine and related peptides.

カルノシンの老化を遅らせる効果についての研究結果。
老化したヒト線維芽細胞を活性化させる生理学的作用があるとのこと。

Carnosine, the anti-ageing, anti-oxidant dipeptide, may react with protein carbonyl groups.

 

カルノシンはサプリメントも人気で、iHerbでもかなり高評価です。

Now Foods, L-カルノシン、 500mg、 50ベジキャップ

運動・トレーニングのあとには鶏胸肉

鶏胸肉は高タンパク質、アミノ酸スコア100、イミダゾールペプチドの筋肉の疲労回復効果、カルノシンの糖化防止効果、活性酸素の抑制。どう考えても素晴らしいですね。
ジムでトレーニングのあとの栄養補給に最適です。

焼く前に肉を室温に戻し、ゆっくり火を入れることで、パサつきも出ません。
レモンバターソースで食べるのが一番好きです。

なんと言っても安い。
栄養価とその費用対効果を考えると、1日おきくらいに食べても良い感じです。

というわけで、老化予防、疲労回復、家計に優しい鶏胸肉をぜひどうぞ。

 

 

【お知らせ】セミナー・イベント開催情報

 

7月分の料理塾・セミナー情報は6月末までに告知いたします。少々お待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA