ブロガーは親切なオタク【日々雑感】

Sponsored Link

ブログを自ドメインに移行してようやく15記事

本業のサラリーマン&主婦業のほうがプライオリティ高なので、なかなか思ったように進まないけど、それでも止める気にはなれません。

なぜブログを書き続けるのか

なぜブログを書くのか。それは楽しいの一言につきます。

例えば、私の前アメブロ、完全放置プレイ中。

今どれくらいの人が見てくれてるのかなあと思い、忍者ツールを使用して解析してみました。

4月28日の一日で、309PV、42人の人が主に検索で見に来てくれてました。(ちなみにアメブロのカウンターでは1000超え。アメブロさん水増しし過ぎでっせw)

アクセス解析

その検索ワードがこれまた面白い。

腸カンジダ菌
西向きの部屋 書斎レイアウト
ソフール 糖分
ウコン へぱりーぜ
霊感鉄欠乏
豚肉コンフィ 炊飯器
豚ロースコンフィー
歯茎が弱い
ドライあんずとドライプルーン どちらが鉄分多いか
ハウステンボス 旅行
へぱりーぜアミノ
京都 ホテル朝ごはん ランキング
豚もも肉 コンフィ 炊飯器
築地・浅草観光
叙々苑 ランチ 成形肉

などなど・・・

「あー、あの記事だ。」全部、どの記事を見ているか、手に取るようにわかります。自分で書いてるから当たり前だけど。笑

栄養・料理といった自分の得意分野だけではなく、旅行や引越しなど自分の日常生活の体験談が、誰かのお役に立ってる。この感触が楽しいです。

一人あたりの滞在時間も長めなので、ググって私のブログにヒットして、

「ん?なにこの人。ふむふむ。面白い人だなあ」と思ってあちこちクリックしてくれているなら本望です。^^

ブロガーは親切なオタク

オフ会で他のブロガーさんに会うことがあります。

主に投資系・純粋ブロガー系・栄養系

とにかくブロガーは親切です。

「他人に有益な情報を教えたい」そんな情熱の塊みたいな人が多い。

企業主催のセミナーや専門家は、ビジネス・お商売が絡んでますから、どこかバイアスがあることが多いのですが、無名ブロガーたちは純粋に’教えたがり屋’です。

これどうしたら良いんだろう?そう思ったら、まず知人のブロガーに聞いてみる。そうすると矢のように回答が来ます。笑

聞いていないことまで色々教えてくれることが多い。

私も栄養・料理のこと聞かれたらそうなる自信がある。

実は昨日も、facebookのOGP設定で悶々としてしまい、プンスカ状態。

本業がIT系とはいえ、レイヤーの高いアプリケーション側はほとんど触ったことがなくてコードをいじるのは苦手分野。

さっそくウェブ開発系ITのブロガー君にアポ取っちゃいました。教えてもらうお礼は私の栄養弁当とということで( ̄▽ ̄)V

自分の得意分野と交換。これぞ現代のバーター取引だー(彦摩呂風)

ブログで海外進出?

私のブログに定期的に来てくれる人で中国とスペインの人がいます。それもかなりの頻度でここ数年の常連さん。

whois情報を調べると、一人は北京の大学の人みたいです。スペインの人はおそらく自宅の契約プロバイダ。たぶん日本人だろうとは思いますが、ブログって全世界に発信しているだなと改めて思いました。

なぜ私に興味を持ってくれているのか、気になるなあ

昨夜も、腸カンジダとリーキーガットについて調べていたのですが、日本語で検索してもあまり有益な情報が出てこない。

leaky gut syndrome, yeast connectionでググるとそれなりの専門家の文献やら論文が出てくる。

生化学分野の単語に強くないので、読み込むのは四苦八苦ですが、日本で遅れている分野はやっぱり英語で調べたほうがいい。

こりゃいっちょ英語でブログ書いてみるか、ちょっとそんなことも思ったり。

日本に来る外国人旅行者が何を参考にしたか。調査によると、個人によるブログ情報が3割超えで、企業のサイトは10%台にとどまったそうです。

ステマを見抜くリテラシーは必要ですが、素人ブロガーはすでに大事な情報ソースですね。

マーケティングとかそういうの苦手なので、誰に向けて書いてるわけじゃなく、未だ単なる自分のデータベース扱いなのでノンビリペースですが、でもやっぱり書き続けてみようと思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする