マグネシウム不足でおこった体調不良「不眠」「疝痛」を解消させた体験記

Sponsored Link

なぞの体調不良「疝痛」と「不眠」

栄養療法スタート後、まだまだ克服したい症状はありますが、おおむね体調は良好です。

しかし、1度だけわけのわからない体調不良に見舞われたことがありました。

ちょうど半年前(2015年12月)くらい。
主な症状は、ときどき起こる胸部の疝痛不眠(特に寝つきが悪い)

ちょうど自分でセミナーを主催した頃()なのでまじで焦りました!!

当時ビタミンBの種類を葉酸の活性型タイプに変更したので、その代謝異常をにらんでました。

遺伝子検査を考えていたのですが、とある栄養つながりのFB友から「それマグネシウム不足では?」と指摘を受けました。

マグネシウム不足で起こる症状

マグネシウムが関与する代謝は300以上あり、不足することで様々な症状が出ます。

・まぶたがピクピクする
・足がつる、こむらがえり
・生理痛(子宮の筋肉の痙攣)
・疝痛、さしこみ、急性腹痛(内臓の筋肉の痙攣)
・不眠、不安、うつ病
・喘息(呼吸器の痙攣)
・イライラ、興奮(神経の緊張)
・肩こり(筋肉の緊張)
・頭痛(筋緊張性頭痛)
・結石
・心疾患
・不整脈
などなど

思い当たる節があったので、さっそくマグネシウム補充開始。

マグネシウム不足に「本にがり」と「あおさ」

最初にとりいれたのがにがり

本にがり。安いです。これ1本で数か月もつ。

あらなみの本にがり100ml[にがり]
価格:302円(税込、送料別)

にがりの選び方ですが、天然のにがりに拘るのであれば「本にがり」と表示されたものを選ぶこと。

「海水塩化マグネシウム」と表示されたにがりは、純度が高いためマグネシウム濃度は濃いですが、原料としては工業用の冬場の道路に撒く凍結防止剤と同じ。

白湯、水、炭酸水を飲むときに4~5滴ポタポタ。
硬水「コントレックス」にそっくりなミネラルウォーターの味になります。

食品では「あおさ」

あおさ 15g[山城屋 アオサ(乾物)]
価格:124円(税込、送料別)

マグネシウム補給源として考えると、青海苔よりも断然「あおさ」
1食分のマグネシウム含有量比較
aosa

お味噌汁にいれたり、納豆にいれたり、卵焼きにいれたり。
何にでもパラパラと振りかける。毎日大さじ1が目安。
安くて手軽。そして美味しい。

入浴しながらマグネシウムの経皮吸収「エプソムソルト」

マグネシウムの経皮吸収といえばエプソムソルト

ハリウッドセレブが愛用していることでブームになったエプソムソルトですが、塩ではなく硫酸マグネシウムの結晶で、解毒、発汗、保湿効果があります

「エプソムソルトがマグネシウムの経皮吸収に安全で効果がある」というバーミンガム大の論文

Report on Absorption of magnesium sulfate (Epsom salts) across the skin

この論文だと、エプソムソルトの濃度は10リットルあたり100g
日本の浴槽(150~180ℓ)だと1.8㎏も必要となります。かなりの量ですね・・

そこまでの濃度は入れないので、エプソムソルトによるマグネシウム吸収効果は期待薄かもしれませんが、ミネラル系は少量を継続摂取することがポイントなので、バスタイムを楽しみながら続けてます

ちなみに、同じマグネシウム濃度を本にがり(塩化マグネシウム)で出すとどれくらいかなと計算したら、なんと300ml(上記の本にがり3本分)でした。

にがり・あおさ・エプソムソルトで5ヵ月経過後

気になる症状はすべて消えました!
ほんと見事に。

あの胸部の痛みや、寝つきの悪さはいったいなんだったのか!?不思議になるくらい。(いや、マグネシウム不足だったわけですが)

おまけに生理痛、不安感や焦燥感も激減したので、これも間違いなくマグネシウム不足が関係していると思われます。

マグネシウム不足になる背景

① 高たんぱく食の消化にはマグネシウムが多く消費される

栄養療法を始めて野菜中心のベジタリアンライクな食生活から、高タンパク食へシフトしました。

生理痛を少し感じるようになったのですが(貧血が治って経血が増えたためかと思っていた)
今思い返すと、その頃から慢性的にマグネシウム不足があった可能性があります。

タンパク質とポリフェノール(野菜類)に意識が大きく偏っていたため、海藻などマグネシウムリッチな食材をあまり摂れていなかったのかもしれません。

② 運動によって大量に失われるミネラルの代表がマグネシウム

アスリートやマラソン選手の血中濃度を運動前と後で比較すると、マグネシウムが著しく低下するそうです。
心肺機能や筋肉の収縮でマグネシウムが多く必要とされ、発汗によっても失われるせい。

1年半ほど前からジム通いにはまっていて、だんだんエスカレート。
毎回汗だくになるまで運動していたので、マグネシウム不足に拍車がかかったと思われます。

日本人はマグネシウム不足になりやすい

もともと日本は飲料水が軟水であるうえ、昔ほど海藻類を食べなくなり、塩も精製塩になりました。
豆腐も本にがりのみを使用した商品は少なく、他の凝固剤との混合が多くなりました。

結果、ほとのどの人がマグネシウム不足だそうです。

あまりに多種多様な代謝に関わるミネラルのため、認知度が低い栄養素です。

私自身、軽視していたゆえの経験でした。

今後も「にがり」「あおさ」「エプソムソルト入浴」は継続です。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする