2015年元旦・姉家族のおもてなし「ローストポーク」

Sponsored Link

2015年元旦に熊本から私の姉の家族が来てくれました。

いわゆる「おせち料理」があまり好きでないので、お正月と言えども自分の得意な料理でおもてなし
写真 2015-01-01 18 46 31 のコピー

・ローストポーク・ハニーマスタードソース、マッシュポテト添え
・阿波尾鶏のレバーペースト
・鯵のビネガーマリネサラダ

おもてなし料理は力まないのがコツです。作り慣れたもののほうが気分もゆっくり美味しくできますしね。

ローストポークもレバーペーストも、前ブログで作り方をアップしているのですが、改めて書き出すと・・

1. 肉に蜂蜜を少量塗って、全体重量の2%〜3%の粗塩を刷り込んで2晩寝かす
2. 焼く半日前に冷蔵庫から出して、室温に戻し、黒胡椒を振って160〜180℃のオーブンで焼く。焼き時間は肉の大きさによりけり。だいたい20〜30分

蜂蜜は味付けと言うより、保存性の向上と保湿のため

塩と一緒にタイムやローズマリーなど西洋のハーブを一緒に入れれば洋風になりますし、生姜やにんにくを擦り付ければ中華風になります。

アレンジし放題。これを燻蒸すればそのままベーコンですね

今回はおよそ2kgの肉
ここまでの大きさは初めて仕込みましたー!
写真 2014-12-30 23 23 53

蜂蜜と塩をしてぴっちり密封。あとは冷蔵庫でしばしお休み。
このたんぱく質の熟成という過程がこの料理のポイント
写真 2014-12-30 23 33 25

ポイントさえきっちり押さえておけば、量がどれだけ増えようと対応可能

ひとつひとつの手順が’なぜ必要か’という科学的&化学的考察で覚えておけば、手順を迷うこともないし、素材に合わせて臨機応変に対応できる

そういう料理が得意です

******

今回は甥っ子(中一)がショパンコンクールに出るということで、東京入りした姉家族。

彼のピアノの腕前は、素人の私にはもうわけのわからないレベル・・

お年玉を上げたら、彼は「これ、今回の旅費に使って」と、母親(姉)に全額渡したらしい・・・

ちょっとーーーー!!良い子すぎて泣けるんですけど!!
(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする